0.はじめに
 今年度も終わりですねえ。この時期は人の出入りが多くていつもちょっとだけ寂しい思いをしております。先月は久しぶりにインフルエンザにかかったりと散々ではありましたが、何とか復調いたしました。
 さて、今月は医療者特集第4弾になります。医療者自身の面白さとはちょっと違いますが、医師との関わり方というあたりで参考になればと思います。それでは今月も宜しくお願いします。

1.ある日のひとこま
**********こんなことを経験しました********** 
わたし「今日もお変わりは無いようですね。」
患者さん「はい!元気です。先生のおかげですね。」
わたし「いえいえ、そんんことないですよ。よく頑張ってますからね。」
患者さん「先生とも付き合い長くなってきましたもんねえ。もう何年くらいになるかしら?」
わたし「ええと・・・私がこちらに赴任してから直ぐだから、もう少しで五年ですね。」
患者さん「もう、そんなになりますか!具合が悪いときに来ても先生が診てくれるから助かるんですよね」
わたし「もちろん、いないときは他の先生にお願いしますけどね。」
患者さん「でもやっぱり同じ先生に長く診てもらった方が良いことありますよね!?」
わたし「ええと・・・うん、そうだと思いますよ・・・」

********************************



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。