地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2015年12月号 vol.1(10)

乳酸菌でかぜの予防ができますか?

2015年11月26日 10:27 by bycomet

 読者のみなさま、こんにちは。

 寒くなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 前回はかぜ薬以外の対処法について、「ヴィックス・ベポラップ」()の論文をご紹介しましたが、この路線でつづけていきたいと思います。

 今回は、かぜの予防について書いてみたいと思います。

 かぜの脅威におびえている方も、立ち向かっている方も、そして残念ながらすでにかぜをひいてしまった方も、ぜひ参考までにご覧ください。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

インフルエンザ感染症と比較する新型コロナウイルス感染症

2021年02月号 vol.7(2)

「体を温めて免疫力アップ」で本当に感染症は予防できるの?

2020年04月号 vol.6(4)

インフルエンザウイルスの排出はしばらくつづく

2019年03月号 vol.5(3)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年06月号 vol.8(6)

会えるまでの遠い道のり 理解されるまでの遠い道のり 透明の板が高い壁となっ...

2022年05月号 vol.8(5)

いつからか 世間はもう ほろ苦い香りを忘れてしまった 苦さといえば たいて...

2022年04月号 vol.8(4)

カタルシス ―精神の浄化や排泄のこと。 無意識のうちに心に潜む 抑圧的な感...