地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2016年02月号 vol.2(2)

タミフルで肺炎は予防できますか?

2016年01月31日 00:39 by bycomet

 読者のみなさま、こんにちは。

 「かぜの研究」連載も11回目となります。特に計画性もなく、その時々に感じたことを、徒然なるままに書き綴ってきました。読み返してみると、同じようなことを何度も繰り返す、口うるさいおじさんのような状態になっていたかもしれません。

 まあ、繰り返していることは重要な主張だと思って、軽く受け流していただければと思います。


インフルエンザにちょっと寄り道

 さて、インフルエンザが流行してきたとか、学級閉鎖になったとか、検査で陽性になったとか、タミフルなどの抗インフルエンザ薬をもらったとか、巷では噂になる季節となりました。

 今回は、ちょっと寄り道して、かぜではなくインフルエンザについて書いてみたいと思います。あくまでも気分は寄り道、深入りはしないつもりです。(かぜ薬以外の対処方法については、また次回にでも。)

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「体を温めて免疫力アップ」で本当に感染症は予防できるの?

2020年04月号 vol.6(4)

インフルエンザウイルスの排出はしばらくつづく

2019年03月号 vol.5(3)

医療の古き慣習は変えられるか?

2019年02月号 vol.5(2)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年07月号 vol.6(7)

誰にもいつか訪れる時間。 それは遠い未来かもしれないし、近い未来かもしれな...

2020年06月号 vol.6(6)

なくなって困るものもある。 なくなっても困らないこともある。 「医療に依存...

2020年05月号 vol.6(5)

人類の「目に見えない敵」との戦いは、 いまだ先が見通せません。 世界中の人...