地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2016年02月号 vol.2(2)

タミフルで肺炎は予防できますか?

2016年01月31日 00:39 by bycomet

 読者のみなさま、こんにちは。

 「かぜの研究」連載も11回目となります。特に計画性もなく、その時々に感じたことを、徒然なるままに書き綴ってきました。読み返してみると、同じようなことを何度も繰り返す、口うるさいおじさんのような状態になっていたかもしれません。

 まあ、繰り返していることは重要な主張だと思って、軽く受け流していただければと思います。


インフルエンザにちょっと寄り道

 さて、インフルエンザが流行してきたとか、学級閉鎖になったとか、検査で陽性になったとか、タミフルなどの抗インフルエンザ薬をもらったとか、巷では噂になる季節となりました。

 今回は、ちょっと寄り道して、かぜではなくインフルエンザについて書いてみたいと思います。あくまでも気分は寄り道、深入りはしないつもりです。(かぜ薬以外の対処方法については、また次回にでも。)

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

インフルエンザウイルスの排出はしばらくつづく

2019年03月号 vol.5(3)

医療の古き慣習は変えられるか?

2019年02月号 vol.5(2)

ペラルゴニウム シドイデスはかぜに効果がありますか?

2019年01月号 vol.5(1)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年10月号 vol.5(10)

絵を描こうと思って 描いてみたら 最初のイメージと全然ちがったものになり ...

2019年09月号 vol.5(9)

世界を広くとらえるには どんな方法があるのだろう 自分たちの世界を知ってほ...

2019年08月号 vol.5(8)

いよいよ、夏到来。 梅雨空の下では待ち遠しかったはずの暑さも、 今では季節...