地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2016年03月号 vol.2(3)

「事例から学ぶ疫学入門」第6回:文化・思想と疾病の流行

2016年02月20日 10:51 by syuichiao

 毎年、冬期に流行する感染症として、インフルエンザやノロウイルス胃腸炎などが挙げられますよね。疾患の流行には、病原体の感染力や感染様式に加え、人間の文化や思想的環境も大きく関与するという事をご存じでしょうか。

[事例]

 人間の生活習慣や文化・思想が、感染症の流行や死亡動向に影響するって本当ですか?

[鉄道運行とインフルエンザの流行]

 2009年に流行したパンデミックインフルエンザ(新型インフルエンザ)はまだ記憶に新しいかと思いますが、国土交通省 国土交通政策研究所が2011年9月に興味深い報告をしています。「通勤時の新型インフルエンザ対策に関する調査研究(首都圏)」とタイトルが付けられている通り、鉄道運行がインフルエンザの流行に与える影響を調査したものです。

 この報告は国立感染症研究所感染症情報センターがシュミレーションした調査に基づいており、新型インフルエンザが国内に輸入されてしまった場合、学校の休校、患者家族の自宅隔離・予防投薬実施と合わせて、首都圏の鉄道輸送人員を抑制することで、どれほどの感染拡大防止効果が得られるかを検討しています。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

社会的環境が人の健康状態を決定する―社会疫学のススメ

2019年01月号 vol.5(1)

「事例から学ぶ疫学入門」最終回:どんな研究デザインが一番すぐれている?

2016年09月号 vol.2(9)

「事例から学ぶ疫学入門」第11回:睡眠薬で認知症になる?~因果関係と逆の因果~

2016年08月号 vol.2(8)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年01月号 vol.5(1)

つながりが加速する現代。 オンラインサービスが発達し、社会的つながりが多様...

2018年12月号 vol.4(12)

広げようとしても、広がらないこと。 広げようとしていないのに、広がってしま...