地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2016年04月号 vol.2(4)

Twitterばかりやってると心が病んでくるのでしょうか?

2016年03月25日 12:42 by 89089314
 ままならない世の中です。今日の天気のような自然現象ならともかく、人と人との織り成す社会もとかく思い通りにならないものですが、それをなかなか受け入れられずに後悔したり悲しく思ったり失望したりするものです。

 そんな時には思わず「死にたい……」と思ったこともあるでしょう。それを心の中に押しとどめておく人もいれば、つい口にしてしまう人もいることと思います。

 現代では、そのようなちょっとしたつぶやきをインターネット上に漏らすこともできます。Twitter(ツイッター)をはじめとした、インターネット上で他人とつながることができる場……ソーシャルメディアとかソーシャルネットワークサービス(SNS)と呼ばれるサービスです。SNS上では、特に匿名アカウントで利用していれば、あまりしがらみのない他人としか繋がっていないことも多いかと思いますが、そのような状況ではつい自分の素直な気持ちが出てしまうということもあるでしょう。

 ということは、SNS上で「死にたい」とかつい漏らしてしまうような人は、本当に自殺リスクが高いのでしょうか? 実は、それを検証した報告があるんですね。今回はまずそれを手がかりに、SNSとメンタルヘルスについての話をしましょう。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ストレスが心臓に悪いというのは本当ですか?

2018年11月号 vol.4(11)

高齢者に対する抗精神病薬〜その効果と懸念はどれくらい?〜

2018年08月号 vol.4(8)

睡眠薬や抗不安薬を減らすことができる薬はありますか?

2018年06月号 vol.4(6)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年10月号 vol.5(10)

絵を描こうと思って 描いてみたら 最初のイメージと全然ちがったものになり ...

2019年09月号 vol.5(9)

世界を広くとらえるには どんな方法があるのだろう 自分たちの世界を知ってほ...

2019年08月号 vol.5(8)

いよいよ、夏到来。 梅雨空の下では待ち遠しかったはずの暑さも、 今では季節...