地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2016年11月号 vol.2(11)

カシスやマヌカハニーはどうですか?

2016年10月23日 14:31 by bycomet

 かぜが流行する季節となりましたが、体調はいかがでしょうか。

 通常の連載「かぜの研究」に戻りたいと思います。今回で第18回目となります。

 時々、医学の疑問を集めています。ツイッターで「#エビリク」とハッシュタグをつけていただければ、収集いたします。

 8月に集めた疑問は、こちらにまとめておきました。

ぼくらの疑問集|エビデンスバンク|note(ノート)

 この中から、かぜの疑問をいくつか拾ってみたいと思います。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

吸入ステロイドで小児の肺炎がふえる?

2018年12月号 vol.4(12)

インフルエンザ診療で医療機関の姿勢がよくわかる

2018年11月号 vol.4(11)

高齢者の肺炎の診断は難しい?

2018年09月号 vol.4(9)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年12月号 vol.4(12)

広げようとしても、広がらないこと。 広げようとしていないのに、広がってしま...

2018年11月号 vol.4(11)

きっといつか変わる。 変化の兆しは、もう感じられる。 ふうっと吹いた小さな...

2018年10月号 vol.4(10)

今回は特集「医療倫理とその教育」を企画いたしました。 6人の連載記者がそれ...