地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2017年1月号 vol.3(1)

医療者特集 第3回:入院患者の担当医が女性か男性かで死亡率が変わりますか?

2016年12月24日 22:57 by tyabu7973
0.はじめに
 新年明けましておめでとうございます!地域医療ジャーナル連載も早いものでもう2年になります。2017年も引き続き少しでも皆様のお役に立つような情報を提供できる様に努力していきたいと思います。
 新年第1回目は医療者特集第3弾です。昨年末に出ていた女性医師と男性医師の違いを検証した研究結果を紹介しながら、医師の男女差について見ていきたいと思っています。


1.ある日のひとこま
*************こんなことを経験しました*************
わたし「この間は入院大変でしたねえ。私担当じゃなくてすいませんでした。」
患者さん「いえいえ、大丈夫ですよ。特に先生じゃ無くても・・・」
わたし「(あら、寂しい)そうですよね・・・」
患者さん「今回は、女性の先生でね。すごく優しくて。」
わたし「ああ、あの先生はとても良い先生ですからね。」
患者さん「あ、先生が良くないっていうわけじゃないんですよ。」
わたし「ええ・・・」
患者さん「ただ、何となく女性の先生だと早く良くなるような気がしちゃいますよね。」
わたし「いやあ、さすがにそんなことは無いと思いますよ・・・」

**************************************

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

医療者特集 第11回:医師は自分自身や家族を診療すべきでしょうか?

2018年11月号 vol.4(11)

医療者特集 第10回:指導医が研修医と一緒に回診した方がエラーを減らせるでしょうか?

2018年08月号 vol.4(8)

医療者特集 第8回:医者の燃え尽きって??

2018年03月号 vol.4(3)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年07月号 vol.6(7)

誰にもいつか訪れる時間。 それは遠い未来かもしれないし、近い未来かもしれな...

2020年06月号 vol.6(6)

なくなって困るものもある。 なくなっても困らないこともある。 「医療に依存...

2020年05月号 vol.6(5)

人類の「目に見えない敵」との戦いは、 いまだ先が見通せません。 世界中の人...