地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2017年04月号 vol.3(4)

かぜに亜鉛トローチ?

2017年04月15日 12:33 by bycomet

 読者のみなさま、こんにちは。

 かぜの季節もようやく終わりを迎えたようです。花粉症真っ只中ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 私はこれまで花粉症とは無縁でしたが、先日山登りをしたところ、途中から目が痒くなり鼻汁が止まらなくなりました。もしや、発症? なんとか無事下山しましたが、あれもなかなかしんどいですね。花粉症の方の苦労が少しわかりました。(花粉症には点鼻ステロイドを。)

 

 さて、今月の「かぜの研究」は亜鉛について調べてみたいと思います。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

高齢者の肺炎の診断は難しい?

2018年09月号 vol.4(9)

のど飴で痛みがとれる?

2018年08月号 vol.4(8)

抗菌薬でアレルギーがふえる?

2018年07月号 vol.4(7)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.4(10)

今回は特集「医療倫理とその教育」を企画いたしました。 6人の連載記者がそれ...

2018年09月号 vol.4(9)

治療が有効かどうかを判断することは いつもむずかしい それと同じように 治...