地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2017年07月号 vol.3(7)

非薬物療法 第16回 睡眠時無呼吸症候群の治療をすると良いことがありますか?

2017年06月22日 01:55 by tyabu7973
0.はじめに
 非薬物療法特集。今回はちょっとネガティブデータを出してみようと思います。睡眠時無呼吸症候群に対しては非薬物療法が推奨されています。具体的には外科的手術、持続陽圧呼吸療法(CPAP)、口腔内デバイスなどが治療法として勧められていますよね。さて、これらの治療方法を行うとどんな良いことがあるのでしょうか?
 今回も皆様と一緒に見ていきましょう。


1.ある日のひとこま
*************こんなことを経験しました*************
患者さん「先生、今月も数字良かったみたいです。」
わたし「あ、睡眠外来行ってたんですね〜」
患者さん「はい。AHIとかいう数字も良かったみたいです。」
わたし「それは良かった。昼間眠くもならないんですか?」
患者さん「眠くならないですよ。もうだいぶ落ち着きましたよね。そろそろ止められないでしょうか?」
わたし「え??せっかく良いのに止めちゃうんですか?」
患者さん「ええ、だって、調子が良いですし。」
わたし「そうですか・・・でもちゃんと付けてる方が脳卒中とか心臓病とか予防できると思うんですけど・・・」
患者さん「あ、そうなんですか?心臓病減るのかあ。じゃあ頑張ってみようかな」
わたし「・・・・」
************************************** 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

非薬物療法 第21回:自動速度違反取締機は交通事故や死亡を減らせますか?

2018年09月号 vol.4(9)

非薬物療法 第20回:園芸は認知症予防に役に立ちますか?

2018年07月号 vol.4(7)

非薬物療法 第20回:変形性膝関節症の患者さんに水泳は効果があるでしょうか?

2018年05月号 vol.4(5)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年12月号 vol.4(12)

広げようとしても、広がらないこと。 広げようとしていないのに、広がってしま...

2018年11月号 vol.4(11)

きっといつか変わる。 変化の兆しは、もう感じられる。 ふうっと吹いた小さな...

2018年10月号 vol.4(10)

今回は特集「医療倫理とその教育」を企画いたしました。 6人の連載記者がそれ...