地域医療ジャーナル

2018年02月号 vol.4(2)

ケアラー支援への思い「私が私でなくなった日」 2

2018年01月26日 00:27 by spitzibara


*日本ケアラー連盟では、栗山町で生まれたケアラー手帳をプロトタイプに「ケアラー手帳(汎用版)」を作りましたが、その後、公益社団法人認知症の人と家族の会・愛知県支部と日本ケアラー連盟により「認知症版ケアラー手帳」ができました。日本ケアラー連盟では「認知症版ケアラー手帳」を1部200円で領布するほか、地域や団体が独自にオリジナルのケアラー手帳を作成されるお手伝いも承っております。

 詳細は、こちらまで。http://carersjapan.com/activities.html#techo

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ケアラー支援への思い「私が私でなくなった日」 1

2018年02月号 vol.4(2)

ケアラーの権利擁護としてのケアラー支援

2017年04月号 vol.3(4)

医療的ケアを必要とする子どもたち、重症児者と家族の「地域生活」の実態と課題

2017年03月号 vol.3(3)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年01月号 vol.4(1)

新年あけましておめでとうございます。  地域医療ジャーナルは4年目に突入し...

2017年12月号 vol.3(12)

感染症が流行しはじめています。    冬は医療現場が最も忙しくなる時期。 ...

2017年11月号 vol.3(11)

秋から冬へ移りゆく季節。 あたたかなぬくもりが恋しくなる時期です。 医療は...