地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2018年02月号 vol.4(2)

ケアラー支援への思い「私が私でなくなった日」 2

2018年01月26日 00:27 by spitzibara


*日本ケアラー連盟では、栗山町で生まれたケアラー手帳をプロトタイプに「ケアラー手帳(汎用版)」を作りましたが、その後、公益社団法人認知症の人と家族の会・愛知県支部と日本ケアラー連盟により「認知症版ケアラー手帳」ができました。日本ケアラー連盟では「認知症版ケアラー手帳」を1部200円で領布するほか、地域や団体が独自にオリジナルのケアラー手帳を作成されるお手伝いも承っております。

 詳細は、こちらまで。http://carersjapan.com/activities.html#techo

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「あなた自身は、眠れていますか」という眼差し ~家族介護者の立場から専門職にお願いしたいこと~

2020年12月号 vol.6(12)

コロナ禍で疲弊するケアラーの姿が焙り出す、家族依存の障害者福祉の矛盾

2020年06月号 vol.6(6)

迫りくる危機~知的and/or発達障害者の家族ケアラーの高齢化

2020年04月号 vol.6(4)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年10月号 vol.7(10)

ノセボがあるのは、 医療に不安や畏れがあるから。 プラセボがあるのは、 医...

2021年09月号 vol.7(9)

原点を見直そう。 そう思えたのは、 アツい連載記事の数々があったから。 今...

2021年08月号 vol.7(8)

地域医療ジャーナル創刊から6年。 医療介護現場には「深い谷間」が至るところ...