地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2018年02月号 vol.4(2)

かぜの時、お風呂に入ってもいいですか?

2018年01月25日 16:16 by bycomet

 読者のみなさん、こんにちは。

 かぜのシーズン真っ只中ですが、いかがお過ごしでしょうか。ご自身の体調はもちろんのこと、医療機関は繁忙期でてんてこ舞い、といったところかと思います。なんとか春までがんばりましょう。

 さて、今回の連載「かぜの研究」では、よく外来で質問されることを取り上げてみたいと思います。

お風呂は入れても大丈夫ですか?

 

いわゆる「エキスパートオピニオン」記事

 原稿を書き始めようとしたところ、ちょうどこの質問と回答がネットニュースか何かで流れてきました。残念ながら、いわゆる "expert opinion" (専門家の意見)記事でした。根拠も引用文献も何もない、ただの一医師の意見。

 間違ってはいないのでしょうけど、ぼくは気になります。この専門家は、一体何を根拠にこのように書いているだろうか、と。

 この部分はあの論文かな、この表現はあの意見を考慮してかな、とかいちいち想像してしまいます。これまでの根拠と異なることが書かれていると、新しい論文が出てるのかな、それとも専門家が間違っているのかな、と気になるものです。

 書かれていない以上、真意は確かめることができませんが、ちょっともやもやしますね。

 専門家のみなさん、できるだけ科学的根拠の痕跡を残してください・・・お願いします!(もちろん、引用文献をつけてもらえるとなおよいです。)

 

ありふれた病気の研究

 おっと、脱線しそうになりました。本題に戻りたいと思います。

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

インフルエンザ診療で医療機関の姿勢がよくわかる

2018年11月号 vol.4(11)

高齢者の肺炎の診断は難しい?

2018年09月号 vol.4(9)

のど飴で痛みがとれる?

2018年08月号 vol.4(8)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年11月号 vol.4(11)

きっといつか変わる。 変化の兆しは、もう感じられる。 ふうっと吹いた小さな...

2018年10月号 vol.4(10)

今回は特集「医療倫理とその教育」を企画いたしました。 6人の連載記者がそれ...