地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2018年06月号 vol.4(6)

食事と健康 第3回「夜食」

2018年05月25日 16:21 by kangosyoku_no_ebm
2018年05月25日 16:21 by kangosyoku_no_ebm

 深夜にラーメン屋で食べるラーメンってどうしてあんなに美味しいのでしょうか…。「体に悪いことをしている」という背徳感にも由来しているのかもしれません。
 きっと読者の皆様の中にも私と同じように思われる方が多いことだと思います。(決めつけ)

 さて、巷では「夜遅くにご飯を食べると体に悪い!」や「20時以降に食べると太る!」なんていう言説が飛び交っています。
 実際、特定健診の標準的な質問票には「就寝前の2時間以内に夕食をとることが週に3回以上ある。」という項目があります[1]。
 なんとなく「夜食=不健康」と結びつけて、「夜遅いし食べるのはやめておこう」と日常を過ごすことも多々あるのではないでしょうか。

 でも、「夜食は太る」は本当でしょうか?

 今回は「夜食」に焦点を当ててみたいと思います。

【目次】
・『夜食は体に悪い!』の根拠はどこ?
・ラマダンが大きなヒントになる?
・“夜中にラーメン“を考える

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

最新の研究報告から読み解く、塩と健康の関連性

2022年08月号 vol.8(8)

食品の購入はどのくらい買い物客の栄養素摂取量に反映されているのか

2022年01月号 vol.8(1)

食べ物を悪者扱いするということ

2021年10月号 vol.7(10)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2023年2月号 vol.9(2)

渦中にいると気づかないぐらい ささいな判断の違いが 後になって大きかったとわか…

2023年01月号 vol.9(1)

人らしさ それは人間が持つ、魅力的で神秘的なもの。 その聖域が 人工知能(AI…