地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2018年06月号 vol.4(6)

[報告] 地域医療編集室 始動しました

2018年05月27日 15:53 by bycomet

 みなさん、こんにちは。

 先月号および臨時増刊号で告知してきましたとおり、新たに医療系オンラインコミュニティを立ち上げました。詳細はこちらの過去記事をご覧ください。

 [告知] オンラインコミュニティ、つくります

 地域医療ジャーナルの記者さんにもご協力いただいております。ありがとうございます。

 今回はこの報告をしたいと思います。

Slack上でのオンラインサロン

 オンラインコミュニティの全エントリー数は現在18名となっています。【特別優待枠】は募集開始10日でなくなり、執筆時点では期間限定の優待枠で募集中です。

 まずは目下、30名程度のコミュニティを目指して参加者を募集中です。

 活動の中心となるのは、オンラインサロン「地域医療編集室」です。ビジネスコラボレーションツール Slack を利用して運用しています。チャットのような形式で書き込んだコメントがメンバー内で共有されるため、意見交換やプロジェクト管理にも役立つ、たいへん使いやすいツールです。

 Slackが意見交換をする「オンラインの居場所」になるだけではなく、具体的な行動につなげていくことがコミュニティのめざすところです。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

[報告] 「どうせ死ぬんだから」~治療の無益性にまつわる3つの情景~

2020年07月号 vol.6(7)

[報告] 死は終わりではなく、単なる句読点

2020年07月号 vol.6(7)

[寄稿] 「どうせ死ぬんだから」参加者からのコメント

2020年07月号 vol.6(7)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年07月号 vol.6(7)

誰にもいつか訪れる時間。 それは遠い未来かもしれないし、近い未来かもしれな...

2020年06月号 vol.6(6)

なくなって困るものもある。 なくなっても困らないこともある。 「医療に依存...

2020年05月号 vol.6(5)

人類の「目に見えない敵」との戦いは、 いまだ先が見通せません。 世界中の人...