地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2019年08月号 vol.5(8)

ねこでも読める医学論文 第12話「水いぼにヨクイニンエキスは有効?」

2019年07月12日 00:28 by ph_minimal
はじめに
 
夏ですね。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
この原稿が掲載されるころには、フジロックフェスティバルが終了し、私は抜け殻と化していることでしょう。最大の懸念は、無事に参加できたのかどうか……。もろもろの仕事が溜まってフジロックに行けなかったという事態にならないことを願うばかり。
 
さて、私情は置いといて、ねこ薬局に舞台を移しましょう。なんと、今回取り上げる論文は…、
 
日本語の論文です!
 
母国語最高!!
 
というわけで、ねこ薬剤師たちも翻訳に苦労することなく、和気あいあいと論文を読めたことでしょう。では、第12話の開幕です!
 
 
ねこでも読める医学論文 第12話「水いぼにヨクイニンエキスは有効?」
 
 
みに丸「ああぁ~~、暑い~~。死ぬ~~~」
はかせ「どうして、こんな暑い日にラーメンなんか食べてるんだ…。」
みに丸「そこが粋なんじゃないですか。わかってないなぁ。」
はかせ「あっそう。じゃあ暑い暑いと騒がないでくれよ。」
みに丸「ぐぬぬ。言論の自由はどこへ!」
はかせ「ああもう、暑苦しいなぁ、きみは。」
みに丸「ところで、今日、ヨクイニンエキスが処方されてましたね。」
はかせ「ああ、お子さんに出てたんだっけ?あれ、何の治療だったの?水いぼ?」
みに丸「水いぼでした。摘除するのはお子さんが嫌だと泣きわめいてしまったってことで、じゃあ薬で経過をみようかって話になったらしいです。でも、あんまり効果はないかもって説明を受けたらしいんですよ。」
はかせ「なるほど。」
みに丸「で、どうなんです?あんまり効かないんですか?」
はかせ「それについては論文が出ているね。さっそく読んでみようか。」
みに丸「ほいきた!」
はかせ「図解はこれだ!」
みに丸「ほいきた!」
 
 

文献[1]を基に作成
 
ここからは論文を手元に置いて、ねこ薬剤師たちと一緒にお楽しみ頂ければと思います。
 
対象論文はこちらです。
 
 
 
[1]ヨクイニンエキス散研究班.伝染性軟属腫に対する「ヨクイニンエキス散」の臨床効果 皮膚1987 年 29 巻 4 号 p. 762-773
 
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ねこでも読める医学論文 第11話「緑内障治療薬のラタノプロストは点眼回数を増やすと効果が落ちる?」

2019年07月号 vol.5(7)

ねこでも読める医学論文 第10話「小児のかぜにヴェポラッブは有効?」

2019年06月号 vol.5(6)

ねこでも読める医学論文 第9話 「ボノプラザンのピロリ菌除菌効果」

2019年05月号 vol.5(5)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年07月号 vol.5(7)

何かを突きつけられるような感覚について。 危うさのない居場所に安住すること...

2019年06月号 vol.5(6)

記事が濃縮していく。 そんなことなんて、あるはずがないと思っていた。 時間...

2019年05月号 vol.5(5)

平成から令和の時代を迎えました。 新しい時代は、どんな色に染められていくの...