地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2019年08月号 vol.5(8)

【#エビダス】コルヒチンの精子に対する影響は

2019年07月30日 18:12 by bycomet

「医療についてのお悩み、あなたの代わりに調べます。」

 いただいたご質問を、薬剤師・医師・図書館司書・その他の専門家メンバーで構成する「#エビダス編集チーム」が情報収集・選考の上、記事として掲載するプロジェクト「#エビダス」。

 エントリーは ツイッターハッシュタグ「#エビダス」でつぶやくだけ。どしどしお寄せください!

 今回は、レポート第5弾を配信いたします。 

質問

 心膜炎で、コルヒチン服用の場合、精子に対する影響はあるものでしょうか? 服用用量や期間についても知りたいです。

回答(まとめ)

 現段階ではコルヒチン使用による無精子症など精子への影響は低いと考えられます。服用用量や期間については依然として議論の余地が残りますが、コルヒチン使用によるものというよりは、特定の疾患(家族性地中海熱やベーチェット病など)そのものによる精子力への影響と捉えた方が自然かもしれません。

 (回答:地域医療編集室 #エビダス 編集チーム)

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【#エビダス】ゾフルーザは従来薬より優れている?

2019年08月号 vol.5(8)

【#エビダス】心不全治療薬の止め時

2019年07月号 vol.5(7)

【#エビダス】2 長期休暇前に増える病気

2019年06月号 vol.5(6)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年07月号 vol.5(7)

何かを突きつけられるような感覚について。 危うさのない居場所に安住すること...

2019年06月号 vol.5(6)

記事が濃縮していく。 そんなことなんて、あるはずがないと思っていた。 時間...

2019年05月号 vol.5(5)

平成から令和の時代を迎えました。 新しい時代は、どんな色に染められていくの...