地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2021年01月号 vol.7(1)

2021年1月号の編集後記

2020年12月30日 23:45 by bycomet

 

 

 2020年、日常はいとも簡単に壊れてしまうこと、当たり前のように存在しているわけではなかったことを、まさに現実のものとして目の当たりにした一年でした。

 大きな仕事や大きな組織だけが注目され、それを手がけた人だけが評価されるのではなく、誰の目にもとまらないような、小さな仕事を毎日地道に積み重ねていくことに、少しでも光が当たるような、そんな世の中になることを願っています。

 日常を作り上げていくために、これからも無理せずゆるやかに、生きていきたいと思います。

 

 読者のみなさま、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 今月号はどのように感じられましたでしょうか。みなさまからいただく反響が、記者の原動力となります。心動かされた記事には、ぜひ「いいね!」ボタンをお願いします。

 また、記事下の「読者コメント」または「読者コミュニティ」からも、ぜひご意見・ご感想をお寄せください。

 お待ちしております。

 さて、新年早々、いくつかご案内があります。

 

地域医療編集室、第二幕へ

 2018年に開設したオンラインコミュニティ「地域医療編集室」。いつも活動をあたたかくご支援いただき、ありがとうございます。

 新型コロナウイルス感染症の流行により、医療は大きく変質しています。医療コミュニティも新たな局面を迎えていると感じます。これから世界がどのように変化していくのか、まだ未来を見通せません。

 ただ、おそらく流行前の世界にそのまま戻ることは、もうないでしょう。

 変動する時代の中、これからの医療について考えていきたい。その想いに揺らぎはありませんが、このコミュニティも新たな段階に入ったと考えております。

 そこで、現在の活動状況を踏まえて、2021年1月からコミュニティ運営を下記のように改変いたします。

【地域医療編集室】

イベントなど、当初予定した一部のリターン履行が難しい状況のため、オンラインを中心とした新しいステージ(第2期)へ移行します。
・現行の活動は継続し、オンライン活動をさらに強化します。
・メンバー会費は月額550円へ減額します。(地域医療ジャーナル割引サービスは継続
・メンバー向けSlackなど従来のオンラインリソースは維持します。

第2期メンバー募集中
これからの医療を考える本格的医療コミュニティをつくりませんか? - 地域医療編集室

 また、傘下サロンの「にしこく編集室」「音楽による高齢者ケアネットワーク」は下記のように改変いたします。

【にしこく編集室】

「モバイル屋台ぶんじ」「ぶんじ3分ショッキング」「ぶんラジ」など、地域の活動が順調に展開できており、地域医療編集室との支援体制を発展的に解消し、独自の活動へ移行します。
・現行の任意団体としての活動は継続し、地域活動をさらに強化します
・メンバー会費は無償とします。(CAMPFIRE Community掲載終了)
・組織(任意団体)や代表者の変更はありません。
・メンバー向けSlackなど従来のオンラインリソースはそのまま維持します。

【音楽による高齢者ケアネットワーク】

 サロン活動が難しくなっているため、全面的に見直します。
・エコロジー・オンラインとの連携体制をさらに強化します。
・メンバー会費は無償とします。(CAMPFIRE Community掲載終了)
・Facebook中心の活動へ移行し、Slackは廃止します。

 運営改正に伴い、参加メンバーには個別にご案内しておりますのでご確認ください。

 オンラインコミュニティへ参加しやすくなりました。ひきつづき、あたたかいご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

Quotomyとコラボします

 このたび地域医療ジャーナルは、医学知見共有サイト「Quotomy」公式アカウントを開設いたしました。

 

医師の「論文読んだ」を可視化する、医学知見共有サイト
Quotomy

 

 地域医療ジャーナルで紹介された論文を中心に、リンク情報を含めた情報をQuotomyで発信していく予定です。

 Quotomyは医師限定サービスとなりますが、ぜひご注目ください。

 

 note版もどうぞ

 地域医療ジャーナル「note版」を2020年10月創刊いたしました。

 記事を単体で購読したいというご要望にお応えして、ウェブマガジンに掲載した会員限定記事をそのまま、noteで記事ごとに購読できるように掲載いたしました。記事内容はウェブマガジンと同じ内容となっております。連載記事ごとに楽しみたい、という方はご活用ください。

 また、記事のコメント欄をご活用いただくことも可能です。ここで記者からの追加報告コメントなど、新たな活用方法も見いだしていきたいと思います。

 なお、本誌「地域医療ジャーナル」は、変わらず発行してまいります。ひきつづき、読者登録をお願いいたします。

 読者登録を希望される方は、こちらからお願いいたします。

読者登録 / 地域医療ジャーナル
地域医療ジャーナル の読者登録ページです。

 

YouTubeチャンネル、ご登録を

 動画連載はYouTubeチャンネルを活用しています。

 まだご覧いただいていない方は、ぜひチェックを!

地域医療ジャーナル - YouTube

 チャンネル登録もよろしくお願いします。

 

 それでは、今月はこのあたりで。また来月、お会いできることを願っております。

関連記事

地域医療編集室、第2期募集開始

2021年ニュース vol.7(news)

地域医療編集室 これまでの主な活動

2021年ニュース vol.7(news)

2020年12月号の編集後記

2020年12月号 vol.6(12)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年12月号 vol.6(12)

新型コロナウイルス感染症は、未だおさまる兆しがみられません。 目の前の現実...

2020年11月号 vol.6(11)

あちら側とこちら側に境界線をひく これが専門家のひとつの役割であり 専門家...