地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2021年06月号 vol.7(6)

世界の安楽死と医師幇助自殺の潮流 7

2021年06月27日 13:19 by spitzibara

 ここしばらく、コロナ禍における施設や病院での面会禁止について考え続けてきて、こちらの「世界の安楽死と医師幇助自殺の潮流」シリーズは昨年9月号からご無沙汰となっておりました。もちろん、面会禁止について書き続けながらも、世界の安楽死関連の動きについては横目で睨み、気になるニュースはブクマすることを心がけて過ごしていました。

 気になるだけでなく、「えー」とか「あらまー」「げっ」などといった音声を発しつつブクマするニュースが増えてきたなぁ……と感じていたところ、3月、4月と合法化の決定が相次ぎました。他にも、おそらく近く決まるだろうと思われるところも少なくありません。いよいよ合法化に向けた動きは世界の各地で加速度を増している感じです。

 そこで、そろそろ、このあたりで一度、取りまとめておこうと思います。

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

コロナ禍の生命倫理に関するニュース拾い読み

2021年01月号 vol.7(1)

京都ALS嘱託殺人事件から「死ぬ権利」と医療職の権限について考えてみた

2020年11月号 vol.6(11)

世界の安楽死と医師幇助自殺の潮流 6

2020年09月号 vol.6(9)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年09月号 vol.7(9)

原点を見直そう。 そう思えたのは、 アツい連載記事の数々があったから。 今...

2021年08月号 vol.7(8)

地域医療ジャーナル創刊から6年。 医療介護現場には「深い谷間」が至るところ...