地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2021年07月号 vol.7(7)

2型糖尿病予防のためにご飯を「冷やして食べる」は効果的か

2021年05月15日 08:49 by shinnoyuki
2021年05月15日 08:49 by shinnoyuki

炭水化物(を多く含む食品)を冷やして食べる。これが健康や美容に良いとする情報が,Webニュースやテレビ番組などで取り上げられることがあります。とくに,炭水化物を多く含み,日本で主食として食べられている「ご飯」を冷やして食べることに効果があるとされる場合が多いようです。そこで今回は,健康の中でもとくに2型糖尿病の発症予防について,ご飯を「冷やして食べる」ことが効果的かについて見ていきたいと思います。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

最新の研究報告から読み解く、塩と健康の関連性

2022年08月号 vol.8(8)

食品の購入はどのくらい買い物客の栄養素摂取量に反映されているのか

2022年01月号 vol.8(1)

食べ物を悪者扱いするということ

2021年10月号 vol.7(10)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2023年01月号 vol.9(1)

人らしさ それは人間が持つ、魅力的で神秘的なもの。 その聖域が 人工知能(AI…

2022年11月号 vol.8(11)

新型コロナウイルス感染症の流行とともに、 専門家の発信する医療情報の質について…