地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2021年07月号 vol.7(7)

「あはき」ってご存知ですか? あん摩マッサージ指圧、はり、きゅうについてのお話(2)

2021年07月25日 17:27 by masayoshi

 読者のみなさま、こんにちは! 「はり師」「きゅう師」の木津と申します。

 このシリーズは、私が世話人を務めている「病鍼連携連絡協議会」のメンバーで連載しています。

 前月から始まった鍼灸マッサージの領域についての解説ですが、一回目はいかがでしたでしょうか。まさか「大宝律令」が出てくるとは思いませんでしたね。(笑)

 鍼灸マッサージの歴史に引き続き、今回は法制度について、病鍼連携連絡協議会 世話人代表の長谷川尚哉さんからざっくりとお伝えさせていただきます。

 それぞれのエピソードごとに深く掘り下げれば長くなってしまうので、ダイジェストで進めていきますね。(木津)

 

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「あはき」ってご存知ですか? 地域と鍼灸マッサージ院(総論)

2021年12月号 vol.7(12)

「あはき」ってご存知ですか? 東京大学医学部附属病院リハビリテーション部 鍼灸部門の鍼灸

2021年11月号 vol.7(11)

「あはき」ってご存知ですか? 東北大学病院 総合地域医療教育支援部・漢方内科における鍼灸

2021年10月号 vol.7(10)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年12月号 vol.7(12)

希望ってなんだっけ この先にどんな未来が待ち受けているのか 森はつづくのか...

2021年10月号 vol.7(10)

ノセボがあるのは、 医療に不安や畏れがあるから。 プラセボがあるのは、 医...