地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2022年05月号 vol.8(5)

「あはき」ってご存知ですか? ソーシャルキャピタルとしての鍼灸あん摩マッサージ指圧師・施術所の活用について

2022年04月30日 09:45 by masayoshi

読者の皆さま、こんにちは。はり師・きゅう師の木津でございます。

今回は病鍼連携連絡協議会の糸井信人さんによるソーシャルキャピタルとして施術所がどのように活用できるか、実際の事例を基に執筆していただきました。

ソーシャルキャピタル(social capital)とは、人と人との結び付きを支える仕組みの重要性を説いた考え方のことです。

人々の協調行動を活発にして、「信頼」や「規範」などの社会効率性を高めるものとされています。物的資本(Physical Capital)や人的資本(Human Capital)と並ぶ新しい概念として「社会関係資本」や「社会的資本」と訳されます。

 

それでは、本編を御覧ください!

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「あはき」ってご存知ですか? 療養費について〜あん摩マッサージ指圧編〜

2022年03月号 vol.8(3)

「あはき」ってご存知ですか? 療養費について〜はり・きゅう編〜

2022年02月号 vol.8(2)

「あはき」ってご存知ですか? 地域と鍼灸マッサージ その2

2022年01月号 vol.8(1)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年04月号 vol.8(4)

カタルシス ―精神の浄化や排泄のこと。 無意識のうちに心に潜む 抑圧的な感...

2022年03月号 vol.8(3)

混沌とした世界。 悪夢が連鎖しています。 いつか、穏やかに暮らせる日がくる...

2022年02月号 vol.8(2)

新型コロナウイルス感染症が 国内で流行してから2年 医療現場でおこった変革...