地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2022年06月号 vol.8(6)

新時代の酒文学かも?:『酒に溺れた人魚姫、海の仲間を食い散らかす』(酒村ゆっけ、 著)

2022年05月25日 15:36 by shinnoyuki
2022年05月25日 15:36 by shinnoyuki

 最近はYouTubeで「Vlog」と呼ばれるような動画を見るようになりました。video blog,video logの略称であり,簡単にいうとブログの動画版らしいです。中でも,美味しそうな食べ物だったり飲み物だったりを,ただひたすら食べたり飲んだりしている動画好んで見ています。この場合,「飯テロ動画」とも「酒テロ動画」ともいいます。馴染みがない人は,何が面白いのだろう,と思われるかもしれませんが,そのような動画を見ていると,あたかも自分も食べたり飲んだりしているかのような気分になってきますので,そんなにたくさんの量を食べられない自分にとってはありがたい限りです。

 そういった類いの動画を配信しているYouTuberには様々な方がいます。ただひたすらご飯を作って食べる人,テレビ番組の企画ような体裁にして飲食店で大食いする人など。一方,独特の世界観で自身の飲酒風景(+食事風景)を配信する方がいます。それが今回紹介する小説『酒に溺れた人魚姫、海の仲間を食い散らかす』を執筆された「酒村ゆっけ、」さんです(Youtubeチャンネルはこちら)。ナレーションと字幕で表現される言葉遣いや言い回しが特徴的で,ただ焼き肉を食べている動画だったとしても全く飽きません。

 職業は「ネオ無職」を自称されており,YouTubeを主戦場としながら,各種媒体でエッセイを執筆されたり,歌手としても楽曲をリリースされるなど,多方面で活躍されています。そんな筆者の,一冊目の小説が本書です。

この物語は、私が酒に陶酔しているとき,瞼の裏に浮かんだ映像を書き起こしたものだ。(p.3)

 筆者は,当初ノスタルジックな物語を書こうとしたそうですが,普段はYouTubeで発信しているような食レポに近い文章を書くことが多く,なかなか思ったような文章にはならなかったそうです。一方で,お酒を飲みながら妄想する癖があり,それを描写するようにして本書のような形に落ち着いたそう。全部で10の物語が含まれる短編小説集となっています。

 以下では,本書に含まれる物語のうちの三つについて,あらすじと感想文を書いてみたいと思います。その後,全体的な印象や感想について紹介できればと思います。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

料理レシピを公開されるすべての方へ:『おいしさを伝えるレシピの書き方Handbook』(レシピ校閲者の会 編)

2022年09月号 vol.8(9)

食品ロス削減のための実践書:『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか』(井出留美 著)

2022年07月号 vol.8(7)

昆虫食に興味を持ちはじめた貴方へ:『昆虫食スタディーズ』(水野壮 著)

2022年05月号 vol.8(5)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年10月号 vol.8(10)

答えは見つからない。 だからこそ、 答えのない疑問に立ち向かおうとする。 もっ…

2022年08月号 vol.8(8)

物事には余白が大事。 荷物をめいっぱいに詰め込み、 あふれてしまっています。 …