地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2015年06月号 vol.1(4)

認知症の方の行動・精神症状(BPSD)とは何でしょう?また、対応はどのようにしたらよいでしょうか?①

2015年05月14日 01:04 by tyabu7973
2015年05月14日 01:04 by tyabu7973

「認知症の方の行動・精神症状(BPSD)とは何でしょう?また、対応はどのようにしたらよいでしょうか?①」

 皆様こんにちは。栃木県内の総合病院に勤務している内科医です。地域医療ジャーナルをご購読頂き有り難うございます。楽しく医療情報を提供していければと思います。今回も私は更に高齢者の話題を取り上げます。大元のブログは栃木県の総合内科医のブログです。日々情報更新しておりますので、お暇が ありましたら是非お立ち寄りください。

 

1.はじめに
 さて、高齢者診療第4弾として、認知症の行動・精神症状 (Behavioral and Psychological symptoms of dementia:BPSD)を取り上げます。今回はBMJという英国の医学雑誌のまとめ論文"Assessment and management of behavioral and psychological symptoms of dementia”1)を元にまとめていこうと思います。ちょっと内容が長いので2部に分割させて頂きます。今月は、「BPSDとは何でしょう?」という 話題。来月は、「BPSDの対応はどのようにしたら良いでしょうか?」という話題にします。それでは宜しくお願いします。

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

認知症の方の行動・精神症状(BPSD)とは何でしょう?また、対応はどのようにしたらよいでしょうか?②

2015年07月号 vol.1(5)

軽度認知障害は早期診断・早期治療をした方が良いですか?

2015年05月号 vol.1(3)

高齢者の良くならない痒みはどうしたら良いでしょう?

2015年04月号 vol.1(2)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2023年2月号 vol.9(2)

渦中にいると気づかないぐらい ささいな判断の違いが 後になって大きかったとわか…

2023年01月号 vol.9(1)

人らしさ それは人間が持つ、魅力的で神秘的なもの。 その聖域が 人工知能(AI…