地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2015年07月号 臨時増刊 vol.1(supplement 2)

Sackett先生のこと

2015年07月09日 17:47 by naoki_nago

 EBMの父、Sackettが亡くなった。これは事件である。Sackettの「Clinical Epidemiology」と出会わなければ、臨床医としての今の私はない。それは間違いない。そういう意味で、個人的には間違いなく大事件である。しかし、それだけではない。これは社会的にも、大きな事件である。

 Clinical Epidemiologyの第2版と第3版

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

[特別寄稿] 日本の専門医制度は死んだ

2017年1月号 vol.3(1)

論文読んで患者を診るのだ

2015年03月号 創刊号 vol.1(1)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年07月号 vol.5(7)

何かを突きつけられるような感覚について。 危うさのない居場所に安住すること...

2019年06月号 vol.5(6)

記事が濃縮していく。 そんなことなんて、あるはずがないと思っていた。 時間...

2019年05月号 vol.5(5)

平成から令和の時代を迎えました。 新しい時代は、どんな色に染められていくの...