地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2015年10月号 vol.1(8)

「事例から学ぶ疫学入門」 第2回:インフルエンザワクチンに予防効果がない?①

2015年09月22日 00:37 by syuichiao

 この連載は、身近な医療問題を事例として取り上げ、疫学的なアプローチによる考察を加えることで、疫学に興味をもって頂いたり、さらに本格的に疫学に入門したい、その入門への足掛かりになればよいな、と思っています。いうなれば「疫学入門入門」という感じです。

 では早速、第2回目です。先日、こんなニュース記事がありました。その見出しは…

「インフルワクチン:乳児、中学生に予防効果なし」

毎日新聞 電子版 2015年08月30日 09時00分(最終更新 08月30日 15時09分)

 なかなか衝撃的なタイトルです。


 冒頭を引用します。 

 「インフルエンザのワクチンを接種しても、6〜11カ月の乳児と13〜15歳の中学生には、発症防止効果がないとの研究成果を、慶応大などの研究チームが米科学誌プロスワンに発表した。」 

引用終わり

 もしこれが本当ならば、なかなか衝撃的です。米科学誌プロスワンという学術雑誌は英語で書かれているものの、全文がインターネット上で無料閲覧できます。今回はこの新聞記事の内容を"事例”として取り上げ、さらに「症例対照研究」について解説していきます。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

社会的環境が人の健康状態を決定する―社会疫学のススメ

2019年01月号 vol.5(1)

「事例から学ぶ疫学入門」最終回:どんな研究デザインが一番すぐれている?

2016年09月号 vol.2(9)

「事例から学ぶ疫学入門」第11回:睡眠薬で認知症になる?~因果関係と逆の因果~

2016年08月号 vol.2(8)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年01月号 vol.5(1)

つながりが加速する現代。 オンラインサービスが発達し、社会的つながりが多様...

2018年12月号 vol.4(12)

広げようとしても、広がらないこと。 広げようとしていないのに、広がってしま...