地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2015年10月号 vol.1(8)

4価インフルエンザワクチンの効果は?

2015年09月29日 20:36 by bycomet
2015年09月29日 20:36 by bycomet

 読者のみなさま、こんにちは。

 今年もインフルエンザワクチンのシーズンがやってきました。今回は、これまでの治療の話題から少し離れて、予防について書いてみたいと思います。

 これまでのワクチンは3種類のウイルス株を含む3価ワクチンでしたが、今シーズンからは4種類のウイルス株を含む4価ワクチンへ変更となっています。

 最近、「インフルワクチン:乳児、中学生に予防効果なし」というニュースが報じられたことがありました。この記事の検証は、当マガジン記者のsyuichiaoさんがされていますので、ぜひこちらをご覧いただければと思います。
 

「事例から学ぶ疫学入門」 第2回:インフルエンザワクチンに予防効果がない?①

 ここでは、4価ワクチンの効果はいったいどうなのか?を検討した論文を紹介したいと思います。

 

4価ワクチンが導入された理由

 厚生労働省の資料によると、今シーズンから4価ワクチンが導入された理由を、このように説明しています。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

インフルエンザ感染症と比較する新型コロナウイルス感染症

2021年02月号 vol.7(2)

「体を温めて免疫力アップ」で本当に感染症は予防できるの?

2020年04月号 vol.6(4)

インフルエンザウイルスの排出はしばらくつづく

2019年03月号 vol.5(3)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2023年2月号 vol.9(2)

渦中にいると気づかないぐらい ささいな判断の違いが 後になって大きかったとわか…

2023年01月号 vol.9(1)

人らしさ それは人間が持つ、魅力的で神秘的なもの。 その聖域が 人工知能(AI…