地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2015年07月号 臨時増刊 vol.1(supplement 2)

記事タイトル一覧

Sackett先生のこと

記事テーマ:特別寄稿

EBMの父、Sackettが亡くなった。これは事件である。Sackettの「Clinical Epidemiology」と出会わなければ、臨床医としての今の私はない。それは間違いない。そういう意味で、個人的には間違いなく大事件である。しかし、それだけでは...

naoki_nago naoki_nago

EBMと私

記事テーマ:EBMと私

■はじめに EBMの父であるDavid Sackett先生がお亡くなりになりました。あらためてご冥福をお祈り致します。私は先生とは直接お会いすることはありませんでしたが、Sackett先生の意思を継いだ多くの諸先輩方から教えて頂いたいわば孫世代として、こ...

tyabu7973 tyabu7973

EBMから学んだもの

記事テーマ:EBMと私

今振り返ると、私が学生時代、薬学部の授業では、医薬品がどのように作用するかについて学んできましたが、医薬品が人の一生にどのような影響を与えうるのか、について、学ぶことは少なかったように思います。 それは、大学を卒業後、薬剤師8年目の夏でした。私はACOO...

syuichiao syuichiao

地域医療は師匠から学んだ

記事テーマ:EBMと私

EBMというコトバを初めて聞いたのは、大学の講義でした。 英語は少し読めるとはいえ、医学論文に目を通すのには、辞書を引きながら、気が遠くなるくらいの時間がかかり、さらには内容を把握することさえ難しい。そんな状況でしたので、医学論文を臨床現場で活用したほう...

bycomet bycomet

EBMはSackettがもたらしてくれたご縁

記事テーマ:EBMと私

David Sackettという方のことは、正直あまりよく知りません。 見たことも話したこともありませんからね。  Gordon GuyattとともにEvidence Based Medicine(EBM)という概念を構築し提唱した方だというぐらいなら...

89089314 89089314

バックナンバー(もっと見る)

2020年08月号 vol.6(8)

全国各地で豪雨による被害が多発しています。 被災された方々に、心よりお見舞...

2020年07月号 vol.6(7)

誰にもいつか訪れる時間。 それは遠い未来かもしれないし、近い未来かもしれな...

2020年06月号 vol.6(6)

なくなって困るものもある。 なくなっても困らないこともある。 「医療に依存...