地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2016年01月号 vol.2(1)

記事タイトル一覧

10年後の医療、100年後の医療

記事テーマ:企画特集

0.はじめに 今回のテーマ、「10年後の医療、100年後の医療」というテーマを聞いてまず思ったのは、100年後は自分死んでるよな〜ということでした。10年後は、まあ・・・生きてますよね、きっと。そういった意味では、「自分が生きている間に起こること」と「自...

tyabu7973 tyabu7973

10年後、100年後、医療とどう向き合うのか

記事テーマ:企画特集

10年後、そして100年後の医療。これはまた難しいテーマだ。それはあまり将来を見据えて行動したことがない、僕自身の性格によるのかもしれない。明日のことさえ分からない中で、どうすればもう少し成熟できるだろうか、そんな試行錯誤の毎日である。  今回はいつも...

syuichiao syuichiao

障害者家族として10年後の医療に望むこと~LIFEを支える「脇役」としての医療~

記事テーマ:企画特集

娘を通じて医療と密接に付き合いながら、医療職との間で様々なギャップを感じてきました。その中で最も大きなものは、医療と生活の関係性をめぐるギャップです。 ここでいう「生活」というのは、単に日々の生活や暮らしだけではなく、人生とか、生きるということそのものを...

spitzibara spitzibara

トランスヒューマニズムと米NBICレポート(2002)から100年後の医療を展望してみる

記事テーマ:企画特集

読者の皆さんは「トランスヒューマニズム」という思想(?)をご存知でしょうか。 私は2007年の"アシュリー療法”論争(「地域医療ジャーナル」8月号を参照)の際に、擁護の立場でメディアに登場する方々の中に独特の"香り”を漂わせておられる一陣があることが気に...

spitzibara spitzibara

2026年、医療の魔法が解ける?

記事テーマ:企画特集

新年あけましておめでとうございます。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 さて、正月早々、2016年のことではなく、10年後の2026年、さらには100年後の2116年のことを考えようというこの企画。2026年でさえも、とても遠くのことのように思えますが...

bycomet bycomet

バックナンバー(もっと見る)

2020年07月号 vol.6(7)

誰にもいつか訪れる時間。 それは遠い未来かもしれないし、近い未来かもしれな...

2020年06月号 vol.6(6)

なくなって困るものもある。 なくなっても困らないこともある。 「医療に依存...

2020年05月号 vol.6(5)

人類の「目に見えない敵」との戦いは、 いまだ先が見通せません。 世界中の人...