地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2016年08月号 vol.2(8)

記事タイトル一覧

医療者特集 第1回:在宅、在宅っていうけど、医者はホントに自宅で死んでるの?

記事テーマ:医療者

0.はじめに さて、非薬物療法以外に何かテーマあるといいなあ・・・って思ってましたが、今回ついに良いテーマを見つけました。題して「医療者特集」別名「医療者っておもしろ!」。 論文を色々読んでるとですねえ、医療者自身の内省的な研究って結構あるんですよね。自...

tyabu7973 tyabu7973

「事例から学ぶ疫学入門」第11回:睡眠薬で認知症になる?~因果関係と逆の因果~

記事テーマ:疫学

睡眠薬は寝つきを良くするわけですが、副作用として一過性の健忘など、認知機能に関する障害が報告されています。これはいわゆる睡眠薬の持越し効果の影響、つまり効果が夜間だけにとどまらず日中にも影響してしまっていることなどが原因だと考えることができます。 あくま...

syuichiao syuichiao

「じょくそうケアのエビデンス」の手前にある(ない)もの

記事テーマ:患者の言葉

先月号の記事「『エビデンスがある』で止まったのでは見えないもの」で書いた「耳のじょくそうに保護剤」のエピソードには、半年以上に及ぶ長い経緯がありました。そして、その経緯の多くの時間を、私たち夫婦は「どうして分かってもらえないんだろう」という気持ちを抱えて...

spitzibara spitzibara

去痰薬はかぜに効く?

記事テーマ:かぜの研究

読者のみなさま、こんにちは。 さて、今回もかぜの時によく処方されている薬について。前回のトラネキサム酸につづいて、今回は去痰薬です。かぜの時には痰がからんで不愉快だったりしますが、そういった症状のときに、痰切りとか痰を出しやすくします、といった効能で処方...

bycomet bycomet

読者コミュニティへの行き方

記事テーマ:編集部から

「読者コミュニティ」を、ぜひともご活用ください。 特に今回、パブリックレビューを実施中です。コメントなどお寄せください。  「読者コミュニティ」は上のメニューからどうぞ。

bycomet bycomet

バックナンバー(もっと見る)

2020年07月号 vol.6(7)

誰にもいつか訪れる時間。 それは遠い未来かもしれないし、近い未来かもしれな...

2020年06月号 vol.6(6)

なくなって困るものもある。 なくなっても困らないこともある。 「医療に依存...

2020年05月号 vol.6(5)

人類の「目に見えない敵」との戦いは、 いまだ先が見通せません。 世界中の人...