地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2022年06月号 vol.8(6)

「疾患」に関連する記事

エンパグリフロジンはHFpEFに対する薬物療法にパラダイムシフトをもたらすのか!?

SGLT2阻害薬のエンパグリフロジン(ジャディアンス®)は、血糖降下薬でありながら慢性心不全にも保険適用を有する薬剤です。ただ、同薬の製剤添付文書では、効能又は効果に関する注...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2022年05月号 vol.8(5)

暮らし全体から排泄ケアを考える

薬局薬剤師のhataboです。 先日、京都で排泄用具の情報館「むつき庵」を運営されている浜田きよ子先生が秋田に来られたので、講演を聴きに行きました。写真は、当日展示されたも...

  いいね!   hatabo hatabo from 2021年12月号 vol.7(12)

ノセボを「疾患(Disease)」と「病い(Illness)」の視点で考える

岡山で家庭医をしている横田雄也と申します。私の連載では、日常生活や医療現場の様々なトピックを、できるかぎり多角的な視点で考え、発信していこうと思っています。個人ブログ(htt...

  いいね!   yktyy yktyy from 2021年10月号 vol.7(10)

障害者施設の職員研修をお手伝いしました~糖尿病とその周辺疾患について~

早いもので12月号です。今年は新型コロナウイルス感染症に一喜一憂して、季節感を見失ったまま、メリハリが少ないまま、1年を過ごしてしまった感があります。 先月、近くの施設から...

  いいね!   hatabo hatabo from 2020年12月号 vol.6(12)

果汁100%ジュースは心血管疾患(CVD)を予防するか

みなさん,こんにちは。シンノユウキ(@shinno1993)です。突然ですが,私は果物が苦手です。果物の味や香りというよりは,あの果肉感というかジューシー感というか,それらが...

  いいね!   shinnoyuki shinnoyuki from 2020年11月号 vol.6(11)

過活動膀胱に水分制限は有用ですか?

1月号はお休みしましたので、2月号が2020年初の記事となります。お恥ずかしいのですが、転んだときに何故か右手の中指を曲げた状態で手をついてしまい、靭帯を切ってしまいました。...

  いいね!   hatabo hatabo from 2020年02月号 vol.6(2)

【非薬物療法】骨盤底筋体操は女性の過活動膀胱の症状を和らげますか?

11月号の記事を書いています。例年より気温が高い日が多いとはいえ、秋田では朝晩の気温が10℃を切る日が増えました。徐々に寒くなる今の時期、私が勤務する薬局では、トイレが近い、...

  いいね!   hatabo hatabo from 2019年11月号 vol.5(11)

前立腺肥大の薬は、夏になっても飲み続けた方がいいですか?

わたしの暮らす東北地方は四季がはっきりしており、折々の美しい風景を楽しむことができるのですが、そこには気温差が伴うため、季節の変わり目になると様々な不調を訴える方が増える印象...

  いいね!   hatabo hatabo from 2019年07月号 vol.5(7)

ストレスが心臓に悪いというのは本当ですか?

この原稿が記事になる頃にはもう勝敗は決していると思いますが、これを書いている時点では、いよいよプロ野球も佳境を迎えた感じです。野球ファンとしてはペナントリーグの行方から目を離...

  いいね!   89089314 89089314 from 2018年11月号 vol.4(11)

「音楽療法でやってはいけないこと」とは?

「音楽療法でやってはいけないことは何ですか?」という質問をよく受けます。この問いに答えるためには、まず音楽療法の原理についてお話しする必要があります。 音楽療法とはわかりやす...

  いいね!   none 匿名 from 2018年02月号 vol.4(2)

当たり前と思ってたことが覆ったエビデンス、それをどう捉えるか?〜統合失調症患者に対する生活習慣改善の取り組み〜

私は精神科病院に勤める薬剤師なのですが、一番関わることの多い疾患というと、統合失調症でしょうか。精神疾患というのは一口に言っても様々なものがあって、近年急増しているように言わ...

  いいね!   89089314 89089314 from 2017年12月号 vol.3(12)

ADHDは薬で治療すると良くなるのですか?

子供が言うことを聞かなくて困っている、という親御さんは多いことかと思います。かく言う私も、小学生になったばかりの息子が全然他人の話を聞いてなくて、何度も同じことを注意したり失...

  いいね!   89089314 89089314 from 2017年08月号 vol.3(8)

音楽療法の基礎知識

音楽療法士 佐藤由美子  はじめまして。今回から記事を書かせていただくことになりました、米国認定音楽療法士の佐藤由美子です。 皆さんは「音楽療法士」という職業をご存知でしょう...

  いいね!   bycomet bycomet from 2017年05月号 vol.3(5)

身体を病むと心の調子も悪くなりがちですが、心を病むと身体も調子が悪くなるのですか?

「心身一如」という言葉があります。元々は仏教用語ですが、一言でいうなら「心と体は不可分である」ということですよね。 私たちは普段、体の調子がどこか悪ければそこを治療してくれる...

  いいね!   89089314 89089314 from 2017年03月号 vol.3(3)

持病が多い(Multimorbidity)とどんな問題がありますか?

皆様初めまして。栃木県内の総合病院に勤務している内科医です。普段は、病院の仕事以外に、定期的に近隣の診療所で仕事をして、患者さんのご自宅に伺う訪問診療を行っています。総合内科...

  いいね!   tyabu7973 tyabu7973 from 2015年03月号 創刊号 vol.1(1)

バックナンバー(もっと見る)

2022年05月号 vol.8(5)

いつからか 世間はもう ほろ苦い香りを忘れてしまった 苦さといえば たいて...

2022年04月号 vol.8(4)

カタルシス ―精神の浄化や排泄のこと。 無意識のうちに心に潜む 抑圧的な感...

2022年03月号 vol.8(3)

混沌とした世界。 悪夢が連鎖しています。 いつか、穏やかに暮らせる日がくる...