地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2022年10月号 vol.8(10)

「統合失調症」に関連する記事

精神科の薬は、やめることができますか?〜統合失調症編〜

精神科領域の疾患では、ほとんどのケースにおいて長期的な薬物療法が必要になります。これは薬を使うことに絶対的なエビデンスがあるわけではないのですが、人手も不足していて制度の整備も不…

  いいね!   89089314 89089314 from 2018年04月号 vol.4(4)

新しい抗精神病薬「ブレクスピプラゾール」への期待

先日、厚生労働省は新規抗精神病薬としてブレクスピプラゾール(商品名:レキサルティ®)を承認しました。新しい薬が登場するというのは、やはり期待してしまうものです。それも、それまでの…

  いいね!   89089314 89089314 from 2018年03月号 vol.4(3)

当たり前と思ってたことが覆ったエビデンス、それをどう捉えるか?〜統合失調症患者に対する生活習慣改善の取り組み〜

私は精神科病院に勤める薬剤師なのですが、一番関わることの多い疾患というと、統合失調症でしょうか。精神疾患というのは一口に言っても様々なものがあって、近年急増しているように言われて…

  いいね!   89089314 89089314 from 2017年12月号 vol.3(12)

統合失調症の薬物療法再考〜真のアウトカム、そして近年注目の持効性注射剤について〜

私たちは今、こうして生きています。生きているということは、この世界に「いる」ということです。私たちはこの世界を何らかの方法で認識して、そして他人とシェアして、今を生きています。と…

  いいね!   89089314 89089314 from 2017年09月号 vol.3(9)

運動するとメンタルヘルスにも良い影響がありますか?

厳冬の候、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 この記事は2017年1月号として掲載されるとのことですから、まずは2016年を振り返ってみましょうか。この地域医療ジャーナルやいつ…

  いいね!   89089314 89089314 from 2017年1月号 vol.3(1)

抗精神病薬による体重増加にはどう対応したら良いですか?

抗精神病薬というのは、もともとは統合失調症などで現れる幻覚や妄想のような、いわゆる精神病症状を改善するための薬です。興奮を抑えて気分を落ち着かせる鎮静作用もあるので、トランキライ…

  いいね!   89089314 89089314 from 2016年12月号 vol.2(12)

気候と精神疾患は何か関係があるのですか?

ホント、暑い夏ですね。これを書いているのはお盆ですが、皆様が読まれる頃もまだまだ残暑厳しい頃かと思います。あんまり暑いとそれだけでイライラして不機嫌になったりするもので、それが連…

  いいね!   89089314 89089314 from 2016年09月号 vol.2(9)

新規抗精神病薬アセナピンとはどのような薬ですか?

先日、アセナピン(シクレスト®)という抗精神病薬が承認され、いよいよ販売開始となりました。抗精神病薬というのは、幻覚妄想などの精神病症状を治療するための薬で、主に統合失調症のよう…

  いいね!   89089314 89089314 from 2016年07月号 vol.2(7)

チェックリストでうつ病と診断してとりあえず薬を飲ませてみてもほとんど良くならないのはなぜか

前回はメンタルヘルス領域における真のアウトカムとは何だろうか?という話をしました。一般的に避けるべきアウトカムを考える際の「6つのD」というものをご紹介しましたが、その一つである…

  いいね!   89089314 89089314 from 2015年05月号 vol.1(3)

ココロの病気の見え方

皆様はじめまして。89089314こと、くわばらひでのりと申します。 ツイッターでは@89089314(精神科薬剤師くわばらひでのり)というアカウントで遊んで……もとい、幅広い…

  いいね!   89089314 89089314 from 2015年03月号 創刊号 vol.1(1)

バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号 vol.8(8)

物事には余白が大事。 荷物をめいっぱいに詰め込み、 あふれてしまっています。 …

2022年07月号 vol.8(7)

やがて雨は上がって 虹がかかり 空は晴れ渡るのだろう 想定外の早い梅雨明け そ…