地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2019年09月号 vol.5(9)

「ポリファーマシー」に関連する記事

[報告] 継続的な学習を実践するためのノウハウとは? ―NPO法人『くすりと地域医療を考える会(MEBiUS)』発足記念研修会 参加レポート

医療従事者にとって、最新の臨床情報をアップデートし、それを実践的な知識として身に着けていくためには継続的な学習が必要です。しかしながら、一人で学習に取り組んでいても、何をどう...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2019年08月号 vol.5(8)

高齢者薬物療法における倫理的な問題

高齢者における多剤併用、いわゆるポリファーマシーをめぐる問題が注目される中で、潜在的に有害事象リスクの高い薬剤、あるいは医学的に無益な薬剤を、いつ、どのように減らしていくかと...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2018年10月号 vol.4(10)

不健康管理社会、あるいは“シビュラメデュケーション”

先日、とある研修会でシネメデュケーションという言葉を知る機会がありました。シネメデュケーションとは映画の「Cinema」、医療の「medical」、教育の「education...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2018年01月号 vol.4(1)

ポリファーマシーとは何なのか~その定義を巡る考察〜

ポリファーマシーという言葉も広く世間に認識されてきたように感じています。控えめに言っても過剰処方であるとか、多剤併用という言葉に問題意識を持つ人は、医療者のみならず、一般の方...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2017年12月号 vol.3(12)

クスリのリスク〜その分類、認識、評価〜

「副作用」という言葉は薬の有害性を語るうえでとても馴染のある言葉です。そしてこの「副作用」は、一般的には否定的な、つまり好ましくない結果を示す言葉として用いることが多いように...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2017年11月号 vol.3(11)

ヘルスリテラシー~その概念とアウトカム〜

近年、セルフメディケーションなど健康問題に対する関心の高まりや、インターネットを中心とした情報化社会の高度な発展により、医療・健康情報の増大と、多様化が進んでいるように思いま...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2017年08月号 vol.3(8)

対論:ポリファーマシー問題とEBM

医療従事者向けのウェブサイトに掲載された記事に奇妙なタイトルがついていた。 「EBMが通用しない、だからこそ面白い領域」(日経メディカルオンライン 「記者の眼」 2016/4...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2016年05月号 vol.2(5)

持病が多い(Multimorbidity)とどんな問題がありますか?

皆様初めまして。栃木県内の総合病院に勤務している内科医です。普段は、病院の仕事以外に、定期的に近隣の診療所で仕事をして、患者さんのご自宅に伺う訪問診療を行っています。総合内科...

  いいね!   tyabu7973 tyabu7973 from 2015年03月号 創刊号 vol.1(1)

バックナンバー(もっと見る)

2019年08月号 vol.5(8)

いよいよ、夏到来。 梅雨空の下では待ち遠しかったはずの暑さも、 今では季節...

2019年07月号 vol.5(7)

何かを突きつけられるような感覚について。 危うさのない居場所に安住すること...

2019年06月号 vol.5(6)

記事が濃縮していく。 そんなことなんて、あるはずがないと思っていた。 時間...