地域医療ジャーナル 読者コミュニティ

nwm
nwm

一般公開 インフルエンザの予防接種は基本的には自分のためにするものと言うことでいいと思います。
感染拡大防止の効果が十分証明されてないのに、
周りの事も考えないとっていうのは、もし職場にいたら脅迫されているような気がしてしまいます。

返信コメント(0)

ph_minimal

ph_minimal

ご意見ありがとうございます。さまざまな意見があるかと思いますが、いくつかの文献を読んだ結果、私の見解は本記事のとおりです。コクランレビューのように、医療従事者への予防接種の間接保護効果についてはエビデンスが不十分との説もありますが、CDCが「予防接種を受ければ、あなた自身、自宅の家族、そして患者を守るのに役立つ」(https://www.cdc.gov/flu/healthcareworkers.htm)と医療従事者向けに明言しているとおり、医療従事者への接種推奨についてはほぼコンセンサスが得られているように思いますので、改めて間接保護効果の証明のため高品質なRCTを実施するのは倫理的に難しいという側面もあるのかもしれません。脅迫という印象を与えてしまうことは私の本意ではありませんし、申し訳なく思いますが、ひとつの意見として参考にして頂ければ幸いです。