地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2015年04月号 vol.1(2)

高齢者の良くならない痒みはどうしたら良いでしょう?

2015年03月18日 00:33 by tyabu7973
2015年03月18日 00:33 by tyabu7973
 皆様こんにちは。栃木県内の総合病院に勤務している内科医です。先月から始まりました地域医療ジャーナル。お楽しみ頂けていますでしょうか?私はどちらかと言えば、患者さんにお役に立ちそうな医療情報を提供していこうと思っているのですが、普段の仕事ゆえか必然的に?高齢者向けの話題が多くなってしまっています(^_^;)。メルマガを呼んで下さっている方と直接関連するかは分かりませんが、是非周りの高齢者の方々へ情報提供してくださいませ。それでは今月も宜しくお願いします。

 ちなみに大元のブログは栃木県の総合内科医のブログです。日々情報更新しておりますので、お暇がありましたらお立ち寄りください。


 さて、第2回は、"高齢者の痒み”がテーマです。皆様の周りに痒みがなかなか良くならない高齢者はいらっしゃいませんでしょうか?そして、色んな薬を出しては見るもののなかなか良くならない・・・実は結構大きな問題なのだけれど意外ときちんと対処されていない問題のひとつです。アレ○ラとかポラ○ミンとか処方されちゃいますが、それで良いのでしょうか?

 今回取り上げる論文は、”Pruritus in the older patient1)というタイトルで、 2013年12月に、Journal of American Medical Association(JAMA)というアメリカの超メジャー雑誌に掲載されたClinical reviewです。今回はこの論文を元に高齢者の掻痒感について考えていきたいと思います。 
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

認知症の方の行動・精神症状(BPSD)とは何でしょう?また、対応はどのようにしたらよいでしょうか?②

2015年07月号 vol.1(5)

認知症の方の行動・精神症状(BPSD)とは何でしょう?また、対応はどのようにしたらよいでしょうか?①

2015年06月号 vol.1(4)

軽度認知障害は早期診断・早期治療をした方が良いですか?

2015年05月号 vol.1(3)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号 vol.8(8)

物事には余白が大事。 荷物をめいっぱいに詰め込み、 あふれてしまっています。 …

2022年07月号 vol.8(7)

やがて雨は上がって 虹がかかり 空は晴れ渡るのだろう 想定外の早い梅雨明け そ…

2022年06月号 vol.8(6)

会えるまでの遠い道のり 理解されるまでの遠い道のり 透明の板が高い壁となって …