地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2022年03月号 vol.8(3)

ねこと学ぼう、おくすり情報 第3話「尿酸の薬によって重篤な貧血!?」

2022年01月16日 00:12 by ph_minimal
2022年01月16日 00:12 by ph_minimal

はじめに

今回は尿酸の薬の飲み合わせについて取り上げます。患者さんに健康被害をきたしうる相互作用であり、実際に副作用が起きてしまった事例が去年ニュースになりました。こういった事例を防ぐためには、相互作用を把握しておく必要があります。

 

ねこと学ぼう、おくすり情報 第3話「尿酸の薬によって重篤な貧血!?」

※フェブキソスタット:高尿酸血症治療薬

 

ジム美「はい、新患さんの問診票よ」

みに丸「飲んでいる薬があるけど、お薬手帳は持ってきてないのか…」

ジム美「薬の名前は覚えてないって」

みに丸「整腸剤かなぁ。胃腸関連の薬なら、フェブキソスタットとの飲み合わせは問題なさそうですね。じゃあ服薬指導いってきま~す」

~みに丸、服薬指導中~

みに丸「お大事になさってください」

服薬指導を終えたみに丸が調剤室に戻ってくる

みに丸「お薬手帳を持ってきてほしいよなぁ。白い錠剤と、黄色い錠剤を飲んでいるって言われても、まったくわからん…」

はかせ「どうしたの?」

みに丸「これこれこういうわけで…。ボス、検討つきますか?」

はかせ「何の病気で飲んでいるか聞いた?」

みに丸「大腸炎で腹痛や下痢があったそうですが、今は薬で落ち着いているとのことでした」

はかせ「あわわわ…!その患者さん、もう帰っちゃった?」

みに丸「はぁ…。たった今、お帰りになられました」

はかせ「ちょっと引き留めてくる!どんな服装だった」

みに丸「えっ、えっ?なんで?黒縁メガネにスーツの男性でしたが…」

はかせ「引き留めてくる!待ってぇ~~!」

 

白衣を脱ぎ捨てて、薬局を飛び出すはかせ…

はかせはどうして患者さんを追いかけたのか!?

 

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ねこと学ぼう、おくすり情報 第9話「眼の手術に影響する薬!?」

2022年10月号 vol.8(10)

ねこと学ぼう、おくすり情報 第8話「口内炎の薬でドーピング!?」

2022年09月号 vol.8(9)

ねこと学ぼう、おくすり情報 第7話「ビタミンのサプリメントで薬の効果減弱!?」

2022年08月号 vol.8(8)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年10月号 vol.8(10)

答えは見つからない。 だからこそ、 答えのない疑問に立ち向かおうとする。 もっ…

2022年08月号 vol.8(8)

物事には余白が大事。 荷物をめいっぱいに詰め込み、 あふれてしまっています。 …