地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2017年2月号 vol.3(2)

マスクでインフルエンザは予防できますか?

2017年01月30日 06:50 by bycomet

 読者のみなさん、こんにちは。インフルエンザシーズン真っ只中、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、今回もかぜの研究について、書いてみたいと思います。今回のテーマはマスクについて。かぜやインフルエンザの予防として、マスクを使う人が多くなっていますが、その効果はどの程度あるのでしょうか。

 まずは疑問の定式化から。

臨床上の疑問:P▶ 健康な人が、E▶ マスクをすると、C▶ マスクなしに比べて、O▶ インフルエンザの発症が少ないか

 疑問としてはすっきりしています。

 ちょうど年末にひとつの研究が発表されていましたので、ご紹介したいと思います。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ペラルゴニウム シドイデスはかぜに効果がありますか?

2019年01月号 vol.5(1)

吸入ステロイドで小児の肺炎がふえる?

2018年12月号 vol.4(12)

インフルエンザ診療で医療機関の姿勢がよくわかる

2018年11月号 vol.4(11)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年01月号 vol.5(1)

つながりが加速する現代。 オンラインサービスが発達し、社会的つながりが多様...

2018年12月号 vol.4(12)

広げようとしても、広がらないこと。 広げようとしていないのに、広がってしま...