地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2017年2月号 vol.3(2)

マスクでインフルエンザは予防できますか?

2017年01月30日 06:50 by bycomet

 読者のみなさん、こんにちは。インフルエンザシーズン真っ只中、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、今回もかぜの研究について、書いてみたいと思います。今回のテーマはマスクについて。かぜやインフルエンザの予防として、マスクを使う人が多くなっていますが、その効果はどの程度あるのでしょうか。

 まずは疑問の定式化から。

臨床上の疑問:P▶ 健康な人が、E▶ マスクをすると、C▶ マスクなしに比べて、O▶ インフルエンザの発症が少ないか

 疑問としてはすっきりしています。

 ちょうど年末にひとつの研究が発表されていましたので、ご紹介したいと思います。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「体を温めて免疫力アップ」で本当に感染症は予防できるの?

2020年04月号 vol.6(4)

インフルエンザウイルスの排出はしばらくつづく

2019年03月号 vol.5(3)

医療の古き慣習は変えられるか?

2019年02月号 vol.5(2)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年08月号 vol.6(8)

全国各地で豪雨による被害が多発しています。 被災された方々に、心よりお見舞...

2020年07月号 vol.6(7)

誰にもいつか訪れる時間。 それは遠い未来かもしれないし、近い未来かもしれな...

2020年06月号 vol.6(6)

なくなって困るものもある。 なくなっても困らないこともある。 「医療に依存...