地域医療ジャーナル

2017年09月号 vol.3(9)

記者: spitzibara

医療にウルサイ「重い障害のある子どもを持つ母親」です。ゆえに、医療にウルサイ「フリーライター」をやっていたところ、訳あって、いつしか生命倫理や医療倫理にもウルサイ「ブロガー」となり、こちらにご縁をいただきました。医療職ではありませんので、素人がボケかましたら、「こら」と優しく指摘してやってくださいませ。よろしくお願いいたします。

記事一覧

バックナンバー(もっと見る)

2017年08月号 vol.3(8)

3年という歳月で、人は成長していくものだろうか。変化していくものだろうか。...

2017年07月号 vol.3(7)

どんよりした梅雨空の毎日。  暗い話題も、まるで窓に滴る雨粒のように、ゆっ...

2017年06月号 vol.3(6)

医療に思いやりがなくなった、と世間で言われたことがあります。  それは、だ...