地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2022年05月号 vol.8(5)

記事タイトル一覧

コロナ禍での医療における高齢者と障害者の権利擁護について、2つの資料を読んでみた

記事テーマ:障がい

CMJでは昨年2021年を通して、コロナ禍での面会制限について、人権という視点からずいぶん書かせてもらいました。私は施設入所者の家族として「お世話になっている」立場なので、こうした声は上げにくいのですが、ついスピッツのように後じさりしブルブル震えながらも言わ…

spitzibara spitzibara

「あはき」ってご存知ですか? ソーシャルキャピタルとしての鍼灸あん摩マッサージ指圧師・施術所の活用について

記事テーマ:鍼灸と地域医療

読者の皆さま、こんにちは。はり師・きゅう師の木津でございます。今回は病鍼連携連絡協議会の糸井信人さんによるソーシャルキャピタルとして施術所がどのように活用できるか、実際の事例を基に執筆していただきました。ソーシャルキャピタル(social capital)と…

masayoshi masayoshi

昆虫食に興味を持ちはじめた貴方へ:『昆虫食スタディーズ』(水野壮 著)

記事テーマ:食の本

今回から「食」に関する「本」を紹介する連載を始めたいと思います。書評やブックリポート,読書感想文に該当するでしょうか。今回がその初回に該当します。最初ですので,連載の基本方針を下記に示したいと思います。 1. 広義の「食」を含む本を紹介する:広い意味での…

shinnoyuki shinnoyuki

ねこと学ぼう、おくすり情報 第5話「朝起きたら、口の中が苦い!」

記事テーマ:ねこ学

はじめに今回のテーマは「味」です。コロナ禍に突入し、焼き肉に行けないこと、はや2年…。牛タン食べたいよ、牛タン…。おっと、テーマは「味」だと述べましたが、「好きな食べ物の味」ではありませんでした。「薬の味」です。錠剤をゴクンと飲み込めば、味なんて気にすること…

ph_minimal ph_minimal

エンパグリフロジンはHFpEFに対する薬物療法にパラダイムシフトをもたらすのか!?

記事テーマ:医療と情報

SGLT2阻害薬のエンパグリフロジン(ジャディアンス®)は、血糖降下薬でありながら慢性心不全にも保険適用を有する薬剤です。ただ、同薬の製剤添付文書では、効能又は効果に関する注意として『左室駆出率の保たれた慢性心不全における本剤の有効性及び安全性は確立していな…

syuichiao syuichiao

2022年5月号の編集後記

記事テーマ:編集部から

日頃の社会情勢など、苦いなあと思うような毎日ですが、 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。そのせいか、苦味のある記事や文章が気にかかり、 思わず、今月号はこんなタイトルに。最後までお読みいただき、ありがとうございました。みなさまからいただく反響が、記者の…

bycomet bycomet

バックナンバー(もっと見る)

2022年11月号 vol.8(11)

新型コロナウイルス感染症の流行とともに、 専門家の発信する医療情報の質について…

2022年10月号 vol.8(10)

答えは見つからない。 だからこそ、 答えのない疑問に立ち向かおうとする。 もっ…