地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2015年05月号 vol.1(3)

乳酸菌飲料は健康に良いのでしょうか?②

2015年04月20日 08:43 by syuichiao

プロバイオティクスとは腸内細菌のバランスを改善することにより人に有益な作用をもたらす生きた微生物群(乳酸菌やビフィズス菌)のことです。また、その微生物を含む食品(ヨーグルトや乳酸菌飲料)そのものをプロバイオティクスと呼ぶこともあるようです。

乳酸菌飲料などのプロバイオティクスは便秘や下痢などの消化器系症状改善に加え、腸内環境を改善することで免疫力を高め、感染症などを予防する効果もあるのではないかと考えられています。

先月の記事では乳酸菌シロタ株(Lactobacillus casei strain Shirota)、通称"ヤクルト菌”について、その健康への効果を取り上げさせていただきました。今回取り上げるのはラクトバチルス・ブレビス・KB290(Lactobacillus brevis KB290)、通称”ラブレ菌”です。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

サプリメントで長生きできますか?

2016年11月号 vol.2(11)

二日酔いに効く薬はありますか?

2016年06月号 vol.2(6)

ビタミンサプリメントの有効性 ~サプリメントが効くとはどういうことか~

2015年08月号 vol.1(6)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年08月号 vol.6(8)

全国各地で豪雨による被害が多発しています。 被災された方々に、心よりお見舞...

2020年07月号 vol.6(7)

誰にもいつか訪れる時間。 それは遠い未来かもしれないし、近い未来かもしれな...

2020年06月号 vol.6(6)

なくなって困るものもある。 なくなっても困らないこともある。 「医療に依存...