地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2016年02月号 vol.2(2)

非薬物療法 第5回:手術中に音楽が流れていると術後の痛みがとれますか?

2016年01月16日 00:25 by tyabu7973
0.はじめに
 "音楽”ってすばらしいですよね。今も原稿を書きながらひたすら色々な音楽を聴いております。音楽の効果って色々なところにありそうですが、医療にも実は様々な影響があることが分かっています。今回は、医療と音楽の関係を見ながら、最近報告された周術期に音楽を流すことと、術後の効果について一緒に見ていこうと思います。題して「手術中に音楽が流れていると術後の痛みがとれますか?」

1.ある日のひとこま
*************こんなことを経験しました*************
 手術室看護師「先生、今日はA先生の手術ですから気合い入れた方が良いですよ!」
 わたし「はい!がんばります。先生真面目ですもんね。」
 手術室看護師「うーん、というよりはね。なんというか・・・あ、先生いらっしゃったわ。」
 A先生「おはよう!」
 わたし「おはようございます、よろしくお願いします」
 A先生「おーおはよう。今日はよろしく。さて、じゃあいつものよろしくね」
 手術室看護師「あ、この間のやつで良いですか?」
 A先生「うん、それでいこう!」
〜かくして手術室は、Steve Vaiの超絶テクニックの音の波に包まれていったのであった〜
**************************************
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

非薬物療法 第21回:自動速度違反取締機は交通事故や死亡を減らせますか?

2018年09月号 vol.4(9)

非薬物療法 第20回:園芸は認知症予防に役に立ちますか?

2018年07月号 vol.4(7)

非薬物療法 第20回:変形性膝関節症の患者さんに水泳は効果があるでしょうか?

2018年05月号 vol.4(5)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年07月号 vol.6(7)

誰にもいつか訪れる時間。 それは遠い未来かもしれないし、近い未来かもしれな...

2020年06月号 vol.6(6)

なくなって困るものもある。 なくなっても困らないこともある。 「医療に依存...

2020年05月号 vol.6(5)

人類の「目に見えない敵」との戦いは、 いまだ先が見通せません。 世界中の人...