地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2019年03月号 vol.5(3)

音楽による高齢者ケアを始めよう!

2019年02月15日 09:27 by eolkamioka
2019年02月15日 09:27 by eolkamioka

 みなさん、はじめまして。

 今月から音楽と社会・医療との関係を考える連載を始める上岡裕と言います。

 自分は元々、ソニー・ミュージックエンタテインメントというレコード会社に勤めていました。エピック・ソニーというレーベルの販促部でエレファントカシマシのデビューを担当。昨年、彼らがデビュー30年で盛り上がっていましたから、かなり昔のことになります♪

 そのソニー・ミュージックはわずか8年で退職。以降はフリーライターとして、NPOの理事として、会社に勤めることなく生きてきました。

 その間、いくつかのNPOをつくってきましたが、一番長く続けているのが地球環境保護を呼びかけるエコロジーオンラインというNPOです。

 このNPOでは地球温暖化防止や自然エネルギーの普及を中心に途上国支援などを手がけています。3月もマダガスカルに出かけ、地域にある資源でつくる「里山エネルギー」の普及活動をしてきます。(写真はマダガスカルにできた「里山エネルギースクール」の子どもたち)

 このエコロジーオンラインを設立したのが19年前。その際に大切にしたのが「当事者」という考え方でした。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

音楽療法士たちが抱える〈悩み〉とは?

2018年03月号 vol.4(3)

「音楽療法でやってはいけないこと」とは?

2018年02月号 vol.4(2)

報告:クラウドファンディング無事終了しました

2018年02月号 vol.4(2)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号 vol.8(8)

物事には余白が大事。 荷物をめいっぱいに詰め込み、 あふれてしまっています。 …

2022年07月号 vol.8(7)

やがて雨は上がって 虹がかかり 空は晴れ渡るのだろう 想定外の早い梅雨明け そ…

2022年06月号 vol.8(6)

会えるまでの遠い道のり 理解されるまでの遠い道のり 透明の板が高い壁となって …