地域医療ジャーナル

2017年12月号 vol.3(12)

記事タイトル一覧

誰かが亡くなるということ

記事テーマ:看取り

読者の皆様、初めまして。  ウェブサイト「看護職のEBM」を管理運営している看護師・保健師の kangosyoku_no_ebm と申します。 この度、地域医療ジャーナルに参加させていただくこととなりました。 ウェブサイトを運営していると嬉しいことばか...

kangosyoku_no_ebm kangosyoku_no_ebm

冬到来→血圧上昇→降圧剤増量! これを防ぐ工夫はありますか?

記事テーマ:高血圧

つい先日まで暑い日々が続いていたかと思えば、目まぐるしく季節はめぐり、いつのまにか寒くなってきましたね。私は、野外フェスシーズンの終焉を迎えて、テンション大暴落なのですが、もともと「暑い夏」よりは「寒い冬」のほうが好きです。野外フェスは好きですが、いつも...

ph_minimal ph_minimal

[告知] 新企画 ポッドキャスト「BLISS」のお知らせ

記事テーマ:告知

皆さま、こんにちは。米国認定音楽療法士の佐藤由美子です。今日は新企画のお知らせがあります。 この度、医療や福祉の分野で活躍する人々の「声」を届ける、ポッドキャスト「BLISS」(読み:ブリス)を始めます。 ポッドキャストとは簡単に言えばインターネットラジ...

yumikosato yumikosato

アイスランドではダウン症が「撲滅」された……?

記事テーマ:生命倫理

10月の特集号の編集後記で、bycometさんは「冷たい医療」を以下の二つの姿勢として要約されていました。「これが正しいのだから従いなさい」「検査や治療があるのだからやりなさい」 私の11月号の記事「『母乳』をめぐる個人的体験」は、上の「これが正しいのだ...

spitzibara spitzibara

ポリファーマシーとは何なのか~その定義を巡る考察〜

記事テーマ:クスリのリスク

ポリファーマシーという言葉も広く世間に認識されてきたように感じています。控えめに言っても過剰処方であるとか、多剤併用という言葉に問題意識を持つ人は、医療者のみならず、一般の方も含めて多いのではないでしょうか。 ポリファーマシーとは、端的に言えば多剤併用薬...

syuichiao syuichiao

当たり前と思ってたことが覆ったエビデンス、それをどう捉えるか?〜統合失調症患者に対する生活習慣改善の取り組み〜

記事テーマ:メンタルヘルス

私は精神科病院に勤める薬剤師なのですが、一番関わることの多い疾患というと、統合失調症でしょうか。精神疾患というのは一口に言っても様々なものがあって、近年急増しているように言われていますが、厚生労働省の統計によれば、大きく増えているのはうつ病や双極性障害な...

89089314 89089314

[告知] EBM実践に役立つ新シリーズが刊行!

記事テーマ:告知

みなさん、こんにちは。 今回は告知記事を書いてみます。なお、連載「かぜの研究」はお休みします。CMECジャーナルクラブ 質の高い医学論文を要約して紹介するまとめサイト「CMECジャーナルクラブ」をご存知の方、ご利用されている方もおられるでしょう。ウェブサ...

bycomet bycomet

編集後記

記事テーマ:編集部から

今月号も最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがでしたでしょうか。 ぜひ、ご意見・ご感想をお寄せください。読者コミュニティでは読者限定で書き込みが可能となっております。こちらもあわせてよろしくお願いします。 看護職の視点から新連載スタート 今...

bycomet bycomet

バックナンバー(もっと見る)

2017年11月号 vol.3(11)

秋から冬へ移りゆく季節。 あたたかなぬくもりが恋しくなる時期です。 医療は...

2017年10月号 vol.3(10)

高齢化社会を迎え、医療に対する過度な期待が蔓延している現代。  それを裏切...

2017年09月号 vol.3(9)

人々は体にいいものを求める。体にいい情報を求める。  世に雑多な情報がはび...