地域医療ジャーナル

2016年10月号 vol.2(10)

記事タイトル一覧

「医療は人を癒せるのか」再考

記事テーマ:企画特集

今回の特集のテーマは、私自身が考え続けてきたことに近かったからでしょうか。予告されて以来なんとなく頭の片隅に住み着いて、特に意図したというわけではないのに7月、8月、9月と、私の記事はそのイチイチが医療と癒しの周辺で自分がこれまで考えてきたことを書いてみ...

spitzibara spitzibara

読者投稿:医療は人を癒せるのか?

記事テーマ:企画特集

随分、壮大なテーマである。私にとって「癒し」という言葉から連想するものは音楽であり、頭の中でアイスランドのポストロックバンド、SigurRosの音楽が流れ出し、ささやかな安らぎを与えてくれたのだが、「癒し」と聞いて思い浮かべるものは人それぞれであろう。 ...

ph_minimal ph_minimal

医療は人を癒せるのか?

記事テーマ:企画特集

0.はじめに  職業人として医療に携わるようになって13年目に入ります。まだまだ若輩者の部類だと思いますが、それでも本当にたくさんの患者さんと出会ってきました。今回のテーマの「医療は人を癒せるのか?」を考えたとき、自分が携わってきた医療が患者さんを「癒し...

tyabu7973 tyabu7973

医療は人を癒せるのか~“医療化”に存在しうる「差別」と「希望」について~

記事テーマ:企画特集

医療は人を癒せるのだろうか。例えば、病気の早期発見が”正しい医療のあり方である”、というような考え方は、「医療が人を癒すものである」という前提の上に成り立っている。こういった考え方が一般的というのであれば、多くの人が”医療は人を癒すもの”と考えているのか...

syuichiao syuichiao

あちら側へ思いを馳せる

記事テーマ:企画特集

川の流れのように 若かりし頃に読んだ本を再読してみると、まったく違った印象だったり、新しい気づきや教訓を受けとったりすることがあります。 先日、学生時代に読んだヘルマン・ヘッセの小説「シッダールタ」を30年ぶりに読み返してみました。当時はこの本の感想文を...

bycomet bycomet

読者コミュニティへの行き方

記事テーマ:編集部から

「読者コミュニティ」を、ぜひともご活用ください。 パブリックレビューのコメントも、こちらからお寄せください。 「読者コミュニティ」は上のメニューからどうぞ。

bycomet bycomet

編集後記

記事テーマ:編集部から

みなさま、最後までお読みいただき、ありがとうございました。 今月号は企画特集をお届けしました。幸いにも特集記事が勢ぞろいしました。連載記事は休載となります。また来月号をお待ちください。

bycomet bycomet

バックナンバー(もっと見る)

2016年09月号 vol.2(9)

医療現場には、目に見えない「大きな壁」があります。  普段はそれを意識する...

2016年08月号 臨時増刊 vol...

先月にひきつづき、臨時増加号の発行となりました。  本誌も少しずつ活発化し...

2016年08月号 vol.2(8)

本誌では、創刊時から「地域医療✕エビデンス」をテーマに掲げています。 これ...