地域医療ジャーナル

2017年09月号 vol.3(9)

インフルエンザ予防に手洗いを

2017年08月25日 17:45 by bycomet

 読者のみなさん、こんにちは。

 あっという間に夏が過ぎ、秋が近づいてきました。10月からインフルエンザの予防接種がはじまり、シーズン突入となります。かぜの流行シーズンも刻々と近づいてきています。

 インフルエンザの予防については、2017年2月号の地域医療ジャーナルで、マスクについて取り上げたことがあります。

 マスクでインフルエンザは予防できますか?

 ここで紹介した研究は、発症者がマスクをすると同居者の感染が防げるか、というランダム化比較試験でした。マスクの予防効果については立証できなかった、という結論となっています。

 それでは、一般的なインフルエンザ予防策として、効果があるとされる方法は何でしょうか?

 最新の文献を検索してみました。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

かぜにはプラセボでも効く?

2017年08月号 vol.3(8)

ビタミンDでかぜは予防できますか?

2017年07月号 vol.3(7)

プラセボの予後からわかること

2017年06月号 vol.3(6)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年08月号 vol.3(8)

3年という歳月で、人は成長していくものだろうか。変化していくものだろうか。...

2017年07月号 vol.3(7)

どんよりした梅雨空の毎日。  暗い話題も、まるで窓に滴る雨粒のように、ゆっ...

2017年06月号 vol.3(6)

医療に思いやりがなくなった、と世間で言われたことがあります。  それは、だ...