地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2018年11月号 vol.4(11)

食事と健康 第4回「間食」

2018年10月27日 13:09 by kangosyoku_no_ebm
 
 皆さんはおやつは食べますか?
 
 おやつというと個人的にはお菓子みたいなものをイメージしますが、Wikipediaで調べてみると、
 
おやつ ー 元々は八つ時(14時頃)に食べる間食の事であったが、間食の事を「おやつ」と呼ぶようになっていった[1]
 
 と、間食全般のことを指すようです。
 
 間食…まぁ普通に考えたら太りますよねぇ…。 
 
 糖尿病の教育入院の患者さんで「どうしてもお腹が空いて間食が食べたいんです!」という人には0カロリーのゼリーなどを勧めたりしていることも多いように思いますが、入院中は守れても結局退院後は好きなものを食べてしまう人が多いのではないでしょうか(すべてのコンビニやスーパーに置いてあるわけではないですし、その辺りの手に入り易いかどうかも重要な要素ですね)。
 
 「0カロリーだと満足できない」というバイアスもかかっているのかもしれません。
 
 なんにせよ、間食を食べればその分どうしたってその分のカロリーを摂取するわけですから痩せることはなく、ただ肥満の方向に作用するのかなぁと漠然と考えていました。
 
 しかし、意外にも「肥満や体重に効果的に作用するかも」と考えて調査している研究者はたくさんいるようです。
 
 
 では論文を読んでみましょう。
 
 
 
【目次】
・間食は肥満の原因か
・食事回数を増やせば痩せる?
 
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

食事と健康 第3回「夜食」

2018年06月号 vol.4(6)

特定保健指導の有用性を考察してみる

2018年04月号 vol.4(4)

食事と健康 第2回「朝ごはん」

2018年04月号 vol.4(4)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.4(10)

今回は特集「医療倫理とその教育」を企画いたしました。 6人の連載記者がそれ...

2018年09月号 vol.4(9)

治療が有効かどうかを判断することは いつもむずかしい それと同じように 治...