地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2017年06月号 vol.3(6)

告知:『みんなで愉しくEBM!エビデンスを探して読んで行動しよう!!』ワークショップ開催のお知らせ

2017年05月21日 11:28 by syuichiao

 本ワークショップは特定非営利活動法人『アヘッドマップ(Association for Appropriate Healthcare Decision-making and Practice:AHEADMAP)』が主催するEBMワークショップです。また年1回開催のNPO法人総会を兼ねています。

 アヘッドマップとは、医療従事者及び一般市民を対象に、主に臨床医学論文のような妥当性の高い情報の入手と吟味ならびに活用のための知識や技術の普及啓発を通じて、社会または個人が、健康関連諸問題に対して、より良い意思決定ができるよう支援することにより、国民の健康な生活の向上に寄与することを目的に、2017年1月に設立されたNPOです。

 今回は認知症をテーマに臨床疑問の立て方から、必要な情報の収集方法、そして得られた情報をどのように吟味し、どう活用すると良いのかについてみんなで考えていきます。開催概要の詳細と、参加のお申し込みは以下のWEBページよりお願いいたします。

 http://kokucheese.com/event/index/467609/

 

「みんなで愉しくEBM!エビデンスを探して読んで行動しよう!!」開催概要

【開催日時】 2017年06月10日(14:00〜17:50)

【開催場所】 ハロー貸会議室錦糸(〒130-0013 東京都墨田区錦糸2-4-6 ALビル 1F)

【参加費】 2,000円

【参加対象】 医師、薬剤師、看護師、その他医療関係者(大学学部生、大学院生含む)、医療ジャーナリスト、医学情報に関心のある一般の方

【スケジュール】

①こんな認知症患者さんが居たらどうしましょう?:臨床疑問を立てましょう(14:15~15:45)
目の前の患者さんからどんな問いを立てることができるのか,グループワークとレクチャーを通してEBMの基本を解説します.

②愉しく実践EBM!初めの一歩は大きな一歩!!(15:55~17:15)
皆さんで実際に論文を検索します.そして,得られた情報をその場で吟味して,それを踏まえてこれからどう行動すれば良いか,グループでディスカッションします.
※パソコン、タブレット端末をお持ちの方は、ご持参いただけますと、論文検索を一緒にデモンストレーションすることができます。お持ち込み可能な方は是非、ご持参ください。

③AHEADMAP総会(17:20〜17:50)
これまでのAHEADMAPの活動内容についてご報告いたします.

【講師】 青島周一、桑原秀徳、黄川田修平、稲生貴士、村田 繁紀、岡本淳志、細川智成、山本雅洋

【主催】 特定非営利活動法人アヘッドマップ(AHEADMAP) 

 

関連記事

[告知] 初めてのトークイベント開催!

2018年05月号 臨時増刊 vol.4(supplement 1)

告知:ケアラー支援講演会「ケアする人をケアするということ」(広島)のお知らせ

2018年02月号 vol.4(2)

告知:『みんなで考える臨床疑問と、EBM実践はじめの一歩』ワークショップ開催のお知らせ

2017年03月号 vol.3(3)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年07月号 vol.5(7)

何かを突きつけられるような感覚について。 危うさのない居場所に安住すること...

2019年06月号 vol.5(6)

記事が濃縮していく。 そんなことなんて、あるはずがないと思っていた。 時間...

2019年05月号 vol.5(5)

平成から令和の時代を迎えました。 新しい時代は、どんな色に染められていくの...