地域医療ジャーナル

2017年1月号 vol.3(1)

記事タイトル一覧

[原著] 薬剤効果の構成的実在論

記事テーマ:原著論文

[著者] 医療法人社団 徳仁会 中野病院 薬局 青島周一[抄録] 薬剤効果の記述をめぐり、例えば、薬理学的作用機序(理論)に基づく合理主義的な考え方と、臨床疫学的知見(現象)に基づく経験主義的な考え方が存在するが、そのいずれを重視すべきか、時に対立を起こ...

syuichiao syuichiao

[特別寄稿] 日本の専門医制度は死んだ

記事テーマ:特別寄稿

日本専門医機構が、「専門医制度新整備指針」を発表した。あまり感情的になってはいけないと思いつつ、そういう感情がコントロールできない。とりあえず一言だけ言っておく。 「くそだ」と。 そもそも新しい専門医の仕組みは、従来の仕組みの見直しだったはずだ。ところが...

naoki_nago naoki_nago

感動の涙を流すことでストレスが解消されますか?

記事テーマ:癒し

早いもので今年も終わりですね。ブログをはじめたのが2年前。その頃から少しずつ論文を読まなくてはという意識が芽生えてきたように思います。私の英語力は、中学生と同等でして(p=1,両群に差は無し)、血と涙を流しながら読んでいたわけですが、先日Google翻訳...

ph_minimal ph_minimal

開かれた医療とその敵:第3節-流転する万物の背後に潜む闇-

記事テーマ:医療×哲学

[観点がもたらす全体主義傾向] コトバで思考するということは、現実世界を頭の中で描きなおす、つまり解釈することに他ならないが、僕たちはコトバを用いることで、ある特定の観点から頭の中に写しとられた風景のコントラストを上げていく。どういうことか。写真が好きな...

syuichiao syuichiao

医療者特集 第3回:入院患者の担当医が女性か男性かで死亡率が変わりますか?

記事テーマ:医療者

0.はじめに 新年明けましておめでとうございます!地域医療ジャーナル連載も早いものでもう2年になります。2017年も引き続き少しでも皆様のお役に立つような情報を提供できる様に努力していきたいと思います。 新年第1回目は医療者特集第3弾です。昨年末に出てい...

tyabu7973 tyabu7973

クライオニクスをご存知ですか?

記事テーマ:未来の医療

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 昨年めでたく還暦を迎えた私には、記念すべき60代初回のお正月です。節目の年明けにふさわしく、今回は未来に展望が開ける明るい話題を選んでみました。それは―― クライオニクス!! 読者の皆...

spitzibara spitzibara

まだまだつづく、かぜの研究

記事テーマ:かぜの研究

あけましておめでとうございます。 新年を迎えるにあたり年頭の抱負のようなものを書こうと考えていたのですが、先回りして来年のことを想像して書く年賀状のような気持ち(年賀状はあまり得意ではないのです)になっています。 ブログ記事にしていますので、こちらをご覧...

bycomet bycomet

読者コミュニティへの行き方

記事テーマ:編集部から

「読者コミュニティ」を、ぜひともご活用ください。 パブリックレビューのコメントも、こちらからお寄せください。 「読者コミュニティ」は上のメニューからどうぞ。

bycomet bycomet

編集後記

記事テーマ:編集部から

今月号も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 新年最初の地域医療ジャーナルはいかがでしたでしょうか。特別寄稿、原著論文を発行直前に入稿し、新年号に相応しい過去最大規模のラインナップとなりました。原著論文は当誌初掲載ですが、2016年07月号 臨...

bycomet bycomet

バックナンバー(もっと見る)

2017年04月号 vol.3(4)

学びのカタチが変わっている―これは最近よく感じることです。  百聞は一見に...

2017年03月号 vol.3(3)

春らしい、あたたかな日がふえてきました。  春の足音がすぐそこまで近づいて...

2017年2月号 vol.3(2)

効果がある、効果がない。  治療する価値がある、治療する価値がない。  意...