地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2021年12月号 vol.7(12)

「あはき」ってご存知ですか? 地域と鍼灸マッサージ(総論)

2021年12月29日 10:51 by masayoshi

 

読者のみなさま、いつも読んでいただきありがとうございます!

鍼灸マッサージの連載も第7回目となりました。

前回までは大学や病院内で行われている鍼灸について紹介して参りました。

今回からは、いわゆる街の鍼灸マッサージの現状についてお話して参ります。

まずは連載1〜2回目に担当いただいた長谷川尚哉さんに街の鍼灸マッサージについて総論を書いていただきました。

長谷川さんは神奈川県の大磯町で鍼灸マッサージ院を開業されながら、治療院とクリニックを繋ぐ架け橋として病鍼連携連絡協議会の世話人代表を務めている先生です。

豊富な経験から鍼灸マッサージの治療院と地域医療の連携について書いていただきました。どうぞ御覧ください!

(木津正義)

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「あはき」ってご存知ですか? 地域と鍼灸マッサージ その2

2022年01月号 vol.8(1)

「あはき」ってご存知ですか? 東京大学医学部附属病院リハビリテーション部 鍼灸部門の鍼灸

2021年11月号 vol.7(11)

「あはき」ってご存知ですか? 東北大学病院 総合地域医療教育支援部・漢方内科における鍼灸

2021年10月号 vol.7(10)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年01月号 vol.8(1)

サステナビリティ 連綿とつづいている人類を つないでいくための キーワード...

2021年10月号 vol.7(10)

ノセボがあるのは、 医療に不安や畏れがあるから。 プラセボがあるのは、 医...