地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2021年11月号 vol.7(11)

臨床的惰性

臨床における意思決定と慣性の法則-第3回:臨床的惰性の原因とその帰結

前回の記事では、糖尿病や高血圧の薬物治療を例に、臨床的惰性の実態についてご紹介しました。いくつかの文献報告を紐解く中で見えてきたのは、多くの疾病について診断が可能となり、薬物...

  いいね!   syuichiao syuichiao

他の号の記事

臨床における意思決定と慣性の法則-第4回:臨床的惰性に対する介入とそのアウトカム

前回の記事では、臨床的惰性が生じてしまう原因について、様々な角度から考察を加えました。臨床の場に慣性の法則をもたらしているのは、ある種の複雑性に起因するものであり、様々な要素...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2021年12月号 vol.7(12)

臨床における意思決定と慣性の法則-第2回:臨床的惰性の実態

前回の記事でご紹介したように臨床的惰性(Clinical Inertia)とは、医師が必要に応じて治療を開始、または強化できないことを意味する概念でした。臨床的惰性は、とりわ...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2021年10月号 vol.7(10)

臨床における意思決定と慣性の法則-第1回:臨床的惰性、その定義と概念

【はじめに】―ポリファーマシーの要因と減処方に対する障壁から 多剤併用をめぐる問題群、いわゆるポリファーマシーが注目されて久しいですが、不適切処方に対する厳しい眼差しは、今も...

  いいね!   syuichiao syuichiao from 2021年09月号 vol.7(9)

バックナンバー(もっと見る)

2021年12月号 vol.7(12)

希望ってなんだっけ この先にどんな未来が待ち受けているのか 森はつづくのか...

2021年10月号 vol.7(10)

ノセボがあるのは、 医療に不安や畏れがあるから。 プラセボがあるのは、 医...

2021年09月号 vol.7(9)

原点を見直そう。 そう思えたのは、 アツい連載記事の数々があったから。 今...