地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2021年11月号 vol.7(11)

医学と文学

イワン・イリイチの死と “トータルペイン”

トルストイ『イワン・イリイチの死』は、小品ながら、広大なロシア文学の中でひときわユニークな輝きを放つ珠玉の名作です。 イワン・イリッチの死 (岩波文庫)https://amz...

  いいね!   shimohara-yasuko shimohara-yasuko

他の号の記事

「絶望読書」のすすめ ─ 絶望の時には絶望の本を

良い患者図書室を持つ病院には悪い病院はない 2021年10月、コロナ感染者数の減少が顕著になったころをみはからって、千葉県にあるがん専門病院を訪ねました。2020年10月に...

  いいね!   shimohara-yasuko shimohara-yasuko from 2021年12月号 vol.7(12)

ノーマン・カズンズとプラセボ

自らのからだを実験室にしてプラセボ効果を実証した人がいます。ノーマン・カズンズ(1915-1990)です。ノーベル平和賞の候補にもなった有名なジャーナリストで、核兵器廃絶、環...

  いいね!   shimohara-yasuko shimohara-yasuko from 2021年10月号 vol.7(10)

[新連載] 医学と文学

自己紹介と「医学と文学」についてはじめまして。下原康子と申します。当年取って75歳。1966年に図書館短期大学を卒業して司書になりました。文系大学図書館、政策金融機関資料室を...

  いいね!   shimohara-yasuko shimohara-yasuko from 2021年08月号 vol.7(8)

バックナンバー(もっと見る)

2021年12月号 vol.7(12)

希望ってなんだっけ この先にどんな未来が待ち受けているのか 森はつづくのか...

2021年10月号 vol.7(10)

ノセボがあるのは、 医療に不安や畏れがあるから。 プラセボがあるのは、 医...

2021年09月号 vol.7(9)

原点を見直そう。 そう思えたのは、 アツい連載記事の数々があったから。 今...