地域医療ジャーナル ISSN 2434-2874

地域医療ジャーナル

2022年07月号 vol.8(7)

ねこでも読める医学論文 第38話「エナジードリンクで気分はアガるのか?」

2022年06月25日 23:29 by ph_minimal
2022年06月25日 23:29 by ph_minimal

はじめに

 今回は久々に「ねこ読め(ねこでも読める医学論文)」です。精神的に疲れている時にエナジードリンクを“ぶっこむ”ことはありますか?何となくテンションがアガる気がしますが、本当に効果があるのでしょうか?今回はカフェインを含まないエナジードリンクの効果を検証した論文を取り上げてみたいと思います。

 

ねこでも読める医学論文 第38話「エナジードリンクで気分はアガるのか?」

みに丸「ボス~、だるいです~」

はかせ「えらい直球だな。具合が悪いのかい?」

みに丸「いーや、ぜんぜん。体調は悪くないですよ。ただぼくの心が曇っているのです」

はかせ「おいおい大丈夫かい?」

みに丸「だって、コロナ禍で遊びに行けない状況がかれこれ2年半ですよ!ぼくはダメだぁ~、うわぁあああ~」

ジム美「みに丸くん!わかる、わかるわ!好きなライブにも行けなくて、もうやってらんねぇわよ!」

みに丸「ジム美さんもですか!ぼくたちはどうすればいいんだ。うぁあああ~」

はかせ「みんなメンタル的に参っているようだね…。二人とも涙を拭いてくれ。これから仕事だよ?」

ジム美「仕事なんてできるわけないでしょ!」

みに丸「そうですとも!」

 

5分後

 

みに丸「ふぅ~。さて、働くとしますか」

ジム美「そうねぇ。なんかテンションがアガるようなことはないかしら」

みに丸「とりあえずエナジードリンクでも飲みますか。ジム美さんに1本おごりますよ。ぶちアゲていきましょう」

ジム美「あら、ありがとう」

みに丸・ジム美「グビグビ…。ぷはぁ~」

はかせ「お酒みたいな飲み方だな…。それ、本当にノンアルコールだよね?」

ジム美「当たり前でしょ。わたしたちをなんだと思ってるんですか」

みに丸「ウォッカをエナジードリンクで割るとアガりますよね」

ジム美「それ、わかる」

はかせ「お酒の話はさておき、エナジードリンクってほんとにテンションがあがるのかい?」

みに丸「うーん…、たった今、飲んでからテンションがアガったような気もしましたけど、医学的にはどうなんでしょうね?」

はかせ「それを検証した論文が出ていたような…」

みに丸「へぇ~。その論文を教えてくださいよ」

  

 

[1] Garcia-Alvarez A,et al. A randomized, placebo-controlled crossover trial of a decaffeinated energy drink shows no significant acute effect on mental energy. Am J Clin Nutr. 2020 Mar 1;111(3):719-727. PMID: 31990972;

 

対象論文はこちらからダウンロードできます。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7049526/pdf/nqz343.pdf

ぜひとも論文と照らし合わせながら、ねこ薬剤師たちの論文抄読会にご参加ください。

  

~研究の背景~

はかせ「では、まず研究の背景だ。719ページの右側の『Introduction』から抜粋していくぞ。米国では1997年に発売開始されており、メーカーは『覚醒作用(increased alertness)』『認知能力改善(improved cognitive performance)』『エネルギー維持(sustained “energy”)』などの利点があると主張しており、忙しい人たちがさらなる活力を必要とする時や、眠気を吹っ飛ばしたいときに役に立つと宣伝されているようだ」

みに丸「わかる。みんなそういう目的で飲んでますよね」

はかせ「ただ、カフェイン以外の成分が“エネルギー”の増強効果があるかどうかは明らかではないそうだ。一方でカフェインを含むエナジードリンクは有害事象の懸念もあるとされている」

みに丸「過剰摂取するのは避けたほうがよいでしょうね」

はかせ「そこで、カフェインを含まないエナジードリンクの気分(mood)や認知(cognitive)への影響をプラセボと比較したというのが本試験の主旨だ」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ねこでも読める医学論文 第37話「オープンラベルプラセボでテスト前の不安が軽減する?」

2021年11月号 vol.7(11)

ねこでも読める医学論文 番外編「ねこと考えるノセボとプラセボ」

2021年10月号 vol.7(10)

ねこでも読める医学論文 第36話「がんサバイバーの倦怠感に対するオープンラベルプラセボの効果」

2021年09月号 vol.7(9)

読者コメント

バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号 vol.8(8)

物事には余白が大事。 荷物をめいっぱいに詰め込み、 あふれてしまっています。 …

2022年06月号 vol.8(6)

会えるまでの遠い道のり 理解されるまでの遠い道のり 透明の板が高い壁となって …

2022年05月号 vol.8(5)

いつからか 世間はもう ほろ苦い香りを忘れてしまった 苦さといえば たいてい、…